• TOP>
  • 若き酒造大師/Youthful Brewmaster

若き酒造大師/Youthful Brewmaster

最終コメント:1日前

TOP > 中立コスト2 > 若き酒造大師/Youthful Brewmaster

《若き酒造大師/Youthful Brewmaster》は中立のコモン・ミニオンカード。


若き酒造大師.png
2Mana.png若き酒造大師/Youthful Brewmasterp.png common.png雄叫び(Battlecry):場のあなたのミニオンを手札に戻す

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40で、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

戦略

このミニオンを出す際に、場にある自分のミニオン1体を手札に戻す。
2マナでミニオンを回収しつつ、3/2を出せるが、無傷のミニオンを戻してもテンポを失いやすい。しかし以下のミニオンを戻すのは十分価値がある。

  • 傷ついた中型・大型ミニオン。特に2/5などのスタッツが2/1まで減っているなら戻しても損はない。カードが大事な闘技場(Arena)ではよくある光景。
  • サイレンスを受けたが、効果が強力なミニオン(例:《堕ちた英雄/Fallen Herop.png )。
  • バトルクライ持ち。特にスタッツが控えめで、効果が便利なミニオン(例:《鬼軍曹/Abusive Sergeantp.png )。
  • 特に傷ついていないミニオンだが、このままでは一方的に倒されてしまうが、それが惜しい場合(例:《カルトの教祖/Cult Masterp.png )。

他にミニオンがいなければ戻す必要はない。これは非常に重要なポイントである。
この特徴があるため、2マナのバニラミニオンとしても使用できる。基本的にコンボ用と考えるのでこうした使い方はしないが、闘技場(Arena)では別。

闘技場(Arena)

2/3/2のバニラとしてもカウントできる非常に有用なカード。
上記のようにミニオンを戻す目的でも使用でき、2/3/2のカードの中でも非常に強力な効果を持つ。
2ターン目にこのカードしかない。というときには2/3/2バニラとして出せるし、それ以降であれば(良くも悪くも)マナ消化にわざわざ出すスタッツではない。
もちろん効果がマイナス方向に働くこともあるのだが、2マナという低コストのためか、大抵はどこかで上手いタイミングが生じる。

コンボ

メモ

拡張アドベンチャーのBRM内のボスBaron Geddon戦では鍵となるカード。
ターン終了時にプレイヤーのマナが余っているとダメージを食らう特別仕様のため、
Brewmaster系のカードを交互に出してわざとマナを使い切る戦術がある。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 彼の若々しい情熱が、酒造の上手さといつも同等ってわけじゃない。Mogu stoutは飲むなよ!
  • 日:若々しくやる気に満ちてるが、そいつが必ず酒の味に比例するってわけじゃない。飲むなら魔古スタウトはやめておけ!

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。