• TOP>
  • テイラン・フォードリング/Taelan Fordring

テイラン・フォードリング/Taelan Fordring

TOP > 中立コスト5 > テイラン・フォードリング/Taelan Fordring



《テイラン・フォードリング/Taelan Fordring》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


テイラン・フォードリング
コスト名前レアリティテキスト
5Manaテイラン・フォードリング/Taelan Fordringlegendary(3/3) 挑発聖なる盾断末魔:自分の最もコストが高いミニオンを引く。

入手法

各クラスのレベル合計を一定まで上げる事で入手できる。

作成・還元はできない。

戦略

サーチ能力に加え、ダメージを2回防げる最低限の防御性能を兼ね備えたミニオン。
勝ち筋を特定の高コストミニオンに依存したコントロールデッキで役立つ。

沈黙や変身が効いてしまう他、キーカードを握ったらしいことが相手にバレてしまうので、
相手もコントロールの場合は急いで出さず、主要な除去やハンデスを切らせるまで温存するのも手。

闘技場(Arena)

コンボ

デッキ

メモ

  • ティリオン・フォードリングの息子。スカーレットクルセイドの幹部。
    • 幼少期、父ティリオンがオークの戦友を擁護しアライアンスから追放されたため母子家庭で「父は死んだ」と聞かされて育つ。成長後は父の足跡を追い、シルバーハンド騎士団に入隊してパラディンとなった。
    • 第三次大戦の折にアーサス王子によって騎士団は解散。その後はスコージとの戦いを求めて、サイダン・ダスロハン、アレクサンドロス・モグレイン(ダリオン・モグレインの父)らが新設したスカーレットクルセイドに編入。武功を上げ、最高幹部の一人にまで上り詰める。
    • 一方でスカーレットクルセイドの指導者はスコージへ内通しており、実態は腐敗の一途を辿っていた。息子を連れ戻すようティリオンから依頼を受けた冒険者に説得されてテイランはスカーレットクルセイドの現状を知り、組織を離れる決意をする。
    • 脱走を決行するも組織はそれを既に見抜いて粛清部隊を差し向けており、駆け付けた父の目の前で殺害される。しかしテイランの死はティリオンの心に強い決意を残し、騎士団への復帰、アージェント・クルセイド設立へと繋がっていく。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:人生のほとんどをスカーレット・クルセイドと共に過ごしてきたテイランは、彼らが最も善良な人々であるとは限らないことにようやく気付いた。
  • 英:After growing up with the Scarlet Crusade for most of his life, Taelan finally realized they were maybe not the nicest people.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。