• TOP>
  • シークレットメイジ

シークレットメイジ

TOP > デッキ一覧



シークレットメイジは、メイジのアグロ/テンポデッキである。
マンモス年のキーカードがスタン落ちしたため、ほぼワイルド専用

サンプルレシピ

秘策メイジ(ウィッチウッド)秘策メイジ(ワイルド)
5580魔素4600魔素
2018/04~ワイルド
過去のデッキを表示する



デッキ概要

シークレットメイジは、メイジのアグロ/テンポデッキである。
秘策に関する効果を持つミニオンが多く採用されているのが特徴。
本来テンポロスとなるはずの秘策カードだが、サーチやコストの踏み倒しによりそれを軽減、
セットした秘策で相手の効率的なプレイ、除去を防ぐことで、一方的にテンポアドバンテージを握ったまま勝利することを目標にしている。



戦略

前半は《魔法学者/Arcanologist》や《キリン・トアのメイジ/Kirin Tor Mage》を軸に、盤面を取りつつ自分のミニオンを通すことを意識する。
後半は優秀なダメージ呪文と《アルネス/Aluneth》のドローを頼りに、やや盤面を放置気味にしてもライフに狙いを集中して詰めていく。
これが基本的なゲームプランになる。

基本マリガン

重要なのは《魔法学者/Arcanologist》と《マッドサイエンティスト/Mad Scientist》の2枚。

魔法学者/Arcanologist》をキープ出来たら《キリン・トアのメイジ/Kirin Tor Mage》や《カバールのクリスタルの運び屋/Kabal Crystal Runner》、
マッドサイエンティスト/Mad Scientist》をキープ出来たら《メディヴの従者/Medivh's Valet》をセットでキープ
対シャーマンやデーモンハンターなら《魔力のフラックメイジ/Arcane Flakmage》が欲しい。

中核カード解説

  • メディヴの従者/Medivh's Valet雲の公子/Cloud Prince
    秘策が貼ってあるときに火力を出せる強力なミニオン。ただ、効果を使いたいというときに秘策がはがされてることもしばしば。
    そのため剥がされにくいアイスブロックと相性がいい。複製で増やしたいミニオン筆頭。

ワイルドにおいて

突撃!探検同盟にて追加された《炎の護り/Flame Ward》と《魔力のフラックメイジ/Arcane Flakmage》でアグロ耐性を獲得した本デッキは、DoD環境においてもワイルドtier1デッキの一角として君臨している。クエストメイジも同じくtier1デッキの一つであり、マリガンが読めないのもこのデッキの強みか。
入れ替え候補としては《アイスブロック/Ice Block》、《魔力増幅体/Arcane Amplifier》などが挙げられる。

アルネスと占星術師ルナを魔力なる知性に変更することで非常に安価に組むことが出来る。ワイルドのパワーをお試しあれ。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。