• TOP>
  • 爆発のルーン/Explosive Runes

爆発のルーン/Explosive Runes

TOP > メイジ > 爆発のルーン/Explosive Runes

knc.jpg


《爆発のルーン/Explosive Runes》はメイジのレア・秘策カード。


爆発のルーン.png
種族テキスト
秘策:相手がミニオンを召喚した後、そのミニオンに6ダメージを与え過剰ダメージを相手ヒーローに与える

入手法

コボルトと秘宝の迷宮カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

メイジの秘策の中では珍しく非常に攻撃的な性能である。
「相手が手札からミニオンを召喚した際に、そのミニオンに6ダメージ(《ファイアーボール/Fireball》相当)を与え、
体力を超えた残りのダメージを相手ヒーローに与える」というもの。

6点も与えるので体力寄りのミニオンでなければ5~6マナ級まで破壊可能であり、
仮に1~2マナの軽いミニオンを出されても破壊した上に2~3点が相手に飛ぶ。

聖なる盾を持つミニオンが召喚された場合は、ミニオンにその体力分のダメージを与え(=聖なる盾を剥がすだけ)、余りをヒーローに振り分けることになる。
例えば体力1の《アージェントの従騎士/Argent Squire》が召喚された場合、従騎士に1ダメージを与えて聖なる盾を除去、ヒーローには5点が飛ぶ。
体力6の《ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring》の場合は、ティリオンに6ダメージ、ヒーローに0ダメージをそれぞれ与えることになる。

先に張った秘策が先に使用される為、《鏡の住民/Mirror Entity》と併用する場合には注意点がある。
《爆発のルーン》を先に張ると、体力6以下のミニオンは破壊され、《鏡の住民》が発動しない。
体力7以上のミニオンであれば6ダメージを受けた状態のミニオンがコピーされてしまう。
《鏡の住民》から使用していればコピー後に《爆発のルーン》が発動するので考慮しておこう。

対策としては予め回復効果を持つカードをデッキに入れて、低マナのミニオンを犠牲にすることだ。
超うざい調剤師/Mistress of Mixtures》なら回復で、同拡張で追加された《装甲虫/Plated Beetle》なら装甲でダメージを帳消しに出来る。
高マナのミニオンを出しても体力6以下なら破壊され、同時にテンポまで損してしまうので注意。
もし鏡の住民も同時にセットされていれば、自分のフィニッシャーは破壊されたのに、
相手には自分のフィニッシャーが存在するという最悪な展開も起こり得る。

また、体力の高い聖なる盾持ちミニオンを出せば、聖なる盾を剥がされる程度の被害で抑えることができる。
もっともこの場合、相手の秘策が《鏡の住民》だと大きなディスアドバンテージを負ってしまう点に注意が必要。

闘技場(Arena)

こちらから対象を選べないとはいえ、早い段階でほぼ確実に1:1交換を狙える。
「隠れ身」や「呪文とヒーローパワーの標的にならない」等のミニオンも破壊できるので他の2枠が微妙な場合は間違いなく選んで良い。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:読まない方が安全な注意書きもある、ってことさ。
  • 英: Sometimes it's safer NOT to read the warning signs.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。