• TOP>
  • ケーアン・ブラッドフーフ/Cairne Bloodhoof

ケーアン・ブラッドフーフ/Cairne Bloodhoof

TOP > 中立コスト6 > ケーアン・ブラッドフーフ/Cairne Bloodhoof

《ケーアン・ブラッドフーフ/Cairne Bloodhoof》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


ケーアン・ブラッドフーフ.png

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略 -

  • 6マナ1枚で4マナの《チルウィンドのイェティ/Chillwind Yeti》2枚分の戦力。単純明快に強い。
  • カードプールが少なかった時代の構築ではコントロール系のデッキによく採用されていた。
  • 同マナ帯と比べると貧弱なスタッツや、《手動操縦のスカイ・ゴーレム/Piloted Sky Golem》など6マナ帯の競合対象の増加により一時期は採用頻度は下がっていたが、スタンダードの導入後は《頽廃させしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》デッキで採用が増え、再び姿を見かけるようになっている。
  • しかし4/5というスタッツがネック。
    • 6マナは5/5以上が当たり前の世界であり、有利な交戦を行える同コスト帯のミニオンは少ない。ベーシックのボルダーフィストのオーガでさえ衝突して残るのは4/5と6/3であり有利とは言えない。フェイスへのダメージレースであれば負けてしまう。
    • 大抵の単体除去(特にプリーストのもの)に強いが、6T目以降で高々攻撃力4のミニオンに単体除去を使いたくなる場面は少ない。
    • スタッツ上2~4マナミニオンが並ぶアグロに対しては特に強いが、その場合は挑発など持たないのが厳しい。大型ミニオンを並べる相手に対しては制圧力に欠ける。
  • ただし、攻撃力4であるためプリーストに対しては強い。
    • 頽廃させしものン=ゾスを影刈アンドゥインや光爆弾で返すプリーストは多いが、このミニオンはそのどちらからも生き残る。
  • 断末魔故の沈黙に弱いが、《鉄嘴のフクロウ/Ironbeak Owl》などナーフにより相対的に強化された。
  • 無視されやすいこともあって場持ちが非常によく、各種断末魔コンボに繋げやすい。

闘技場(Arena)

互いのミニオンを丁寧に交換していく、ミッドレンジが多い点等から闘技場(Arena)では最強の部類に入る。ただ出すだけでものすごいアドバンテージが取れる。

コンボ

  • 転生/Reincarnatep.png :Baineが生まれてCairneが復活。そのCairneを倒してもまたBairneが生まれる。

メモ

  • 対戦相手がウォリアーのときに出すと台詞が特殊なものに変わる。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • CairneはGarroshに殺されたんだ、だから…コイツをウォリアーのデッキには入れたりするなよ。そりゃああんまりだろう。
    日:ケーアンはガロッシュに殺された。だから…こいつをウォリアーのデッキには入れるなよ。空気読め。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。