• TOP>
  • ガラガラガイコツ/Rattling Rascal

ガラガラガイコツ/Rattling Rascal

TOP > 中立コスト4 > ガラガラガイコツ/Rattling Rascal

FST.jpg


《ガラガラガイコツ/Rattling Rascal》は中立のエピック・ミニオンカード。


ガラガラガイコツ.png
種族テキスト
雄叫び:5/5のスケルトンを1体召喚する。断末魔:5/5のスケルトンを1体敵の陣地に召喚する。

入手法

凍てつく玉座の騎士団カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

4マナで2/2と5/5のミニオンを並べることができるカード。
断末魔で相手の場に5/5のミニオンが出てしまうため、何らかの手段によって断末魔効果を打ち消さないと大きくテンポロスをしてしまう。
具体的には《スペルブレイカー/Spellbreaker》などの沈黙や、《進化/Evolve》《リコンボビュレイター/Recombobulator》などの変身、変わったところでは《寝返り/Treachery》で相手に押し付けるなどの方策があるだろうか。

ただ、わざわざ上記のような対策をするくらいであれば《ビタータイド・ヒドラ/Bittertide Hydra》や《炎まとう無貌のもの/Flamewreathed Faceless》を採用したほうが格段に安定する。
また、4コストミニオンが2体並ぶことを利用して《進化/Evolve》するにしても、同じコストかつデメリットのない《サロナイト鉱山の奴隷/Saronite Chain Gang》が存在する。
一応、《告死隠者スロール/Thrall Deathseer》のヒーローパワーを使えば2/2の本体のデメリットのみを打ち消すことができるためこのカードをそれなりに有効活用できるが、単体でも強力な《サロナイト鉱山の奴隷/Saronite Chain Gang》と比べると汎用性の面で大きく劣ってしまっているのが現状である。

闘技場(Arena)

まあまあのピック。他二枚がどうしようもないエピックの場合も多々あるので。
盤面有利で本体が倒されない状態が続くのであればデメリットはほとんど無視できる。
若き酒造大師で回収するなどのコンボが決まると強力。

コンボ

  • 進化/Evolve》:5マナで5コストミニオンが2体並ぶ。5/5のスケルトンのスタッツが下がってしまう可能性があるのが微妙なところだが。
  • 寝返り/Treachery》:相手に本体を押し付けることで自分の場に5/5のスケルトンが2体並ぶ。

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:諦めるな、骸骨!
  • 英:Don't give up, skeleton!

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。