• TOP>
  • 悪い大噛み魔術師/Big Bad Archmage

悪い大噛み魔術師/Big Bad Archmage

TOP > 中立コスト7以上 > 悪い大噛み魔術師/Big Bad Archmage

aku


《悪い大噛み魔術師/Big Bad Archmage》は中立のエピック・ミニオンカード。


悪い大噛み魔術師
種族テキスト
自分のターンの終了時ランダムなコスト6のミニオン1体を召喚する。

入手法

爆誕!悪党同盟カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

みんなの評価投票


コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

大きなボードアドバンテージを稼ぎ続ける貴重な10マナミニオン。6/6以上が出せれば合計スタッツだけなら即デスウィングに匹敵する。

単体除去に強く、マナを払わず手札も圧迫せずアドを稼ぎ続けるのは強みだが、イセラ/Yseraリッチキング/The Lich Kingに比べ体力が低いためAoEは苦手。
特に対ビッグ戦では単体除去よりAoEを持て余しがちなので、このミニオンを採用していると恰好のターゲットにされてしまう。
持て余したマナで手札からもミニオンを出し過ぎるとAoEで全部吹き飛ばされ大損してしまうので、駆け引きは慎重に。

体力が低く、召喚したミニオンが運よく挑発を持っていない限りこのミニオンやフェイスを守ることもできないため不利盤面も苦手。
採用する場合は盤面整理したタイミングで狙って出せるようなコストの踏み倒し手段があると良い。

墓地利用型のビッグデッキには不向きだが、コスト踏み倒し型でバリュー不足に悩んでいる場合は採用の余地もあり。

闘技場(Arena)

  • 悪くないピック。基本的に高マナで盤面に干渉できないミニオンは弱いのだが、このカードは生き残れさえすれば延々とアドバンテージを生み出すことができ、さらに高マナミニオン共通の弱点である単体除去への耐性もある程度ある(こいつが蛙になったり暗殺されたりしても6マナミニオンが残る)。
    優位を固める系統のカードであり、盤面を握った状況で出したいだろう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: 「なんと、私のミニオンはどうしてこんなに大きいのでしょう!」

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。