• TOP>
  • 放たれし激昂ヤシャラージュ/Y'Shaarj, Rage Unbound

放たれし激昂ヤシャラージュ/Y'Shaarj, Rage Unbound

TOP > 中立コスト7以上 > 放たれし激昂ヤシャラージュ/Y'Shaarj, Rage Unbound

wog.png


《放たれし激昂ヤシャラージュ/Y'Shaarj, Rage Unbound》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


放たれし激昂ヤシャラージュ.png
種族テキスト
自分のターン終了時、デッキのミニオンを1体戦場に出す。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

注意点

  • ターン終了時に効果が発動するミニオンを呼び出してもそのターンには効果を発揮しない。

戦略

アゼロスの四旧神の一柱。他の旧神と比べると少々扱いにくい効果を持つ。
専用デッキを組まなければ活用は難しい。

10マナで10/10は物足りないスタッツ。その為ターン終了時のミニオンをデッキから召喚する効果で真価が決まる。

  • 軽いミニオンが出てもコストに見合わないため、デッキに大型ミニオンを多めに投入する必要がある。
  • 雄たけびもターン終了時の効果も発動しない為、構築で採用される『出た瞬間に仕事をするミニオン』を採用しにくい。
  • デッキのリソースを消費してしまうため、ファティーグまでもつれ込むほどの長期戦を見据えたデッキでは扱いにくい。

上記の特徴より、序盤をスペル等でしのぎ、後半に大型ミニオンで一気に盤面を制圧して勝ち切るデッキでなければ採用できない。
ウォリアーであればより使いやすい効果を持つ《ヴァリアン・リン/Varian Wrynn》が存在する。最大3体デッキから並び、突撃ミニオンもターン終了時の効果も発動するし、何より確実に3ドロー分の仕事をする。

マナ加速によって序盤をスキップできるドルイドならばヤシャラージュの強みを活かしやすい。特に《星霊交信/Astral Communion》とは非常にかみ合っている。
また、《アヴィアナ/Aviana》を用いたデッキとも相性がいい。
しかしドルイドの定番ミニオンである《爪のドルイド/Druid of the Claw》や《戦の古代樹/Ancient of War》等選択ミニオンを採用しにくくなってしまうのは難点。

とにかく10マナまでライフを持たせる為のミニオンとデッキから召喚したいミニオンが嚙み合わない。
そして高マナミニオンが増える事による手札事故率や、その見返りが《デスロード/Deathlord》1体分と考えると運用は難しい。

闘技場(Arena)

場に居るミニオンの数と質で勝負が決まる闘技場では非常に強力な1枚。
出した時点で盤面有利が取れていればそのままゲームエンドに直行する。
トップ勝負で引ければほぼ勝利確定。
ただし10マナまで長引かせる事が出来ないピックであれば他のレジェンドも考えるべきではある。

コンボ

デッキ

メモ

  • コントロール対決ではデッキの残り枚数を減らしてしまう為に不利になることもある。
  • このカードが初手で出せてしまう様な酒場の喧嘩では活躍する。しかし相手も相応の行動はできるので過信は禁物。
  • カードの伝承: ヤシャラージュ https://youtu.be/nUQ8GMOSdX0

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:恐るべき旧神も、花粉の舞う季節にはティッシュが手放せない。
  • 英:When he's working out, he binds all that rage back into a ponytail.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。