• TOP>
  • ハイ!なソウルキャスター/Manic Soulcaster

ハイ!なソウルキャスター/Manic Soulcaster

TOP > メイジ > ハイ!なソウルキャスター/Manic Soulcaster

MSG


《ハイ!なソウルキャスター/Manic Soulcaster》はメイジのエピック・ミニオンカード。


ハイ!なソウルキャスター
種族テキスト
味方のミニオンを1体選ぶ。そのミニオンのコピーをデッキのランダムな場所に入れる。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

3マナ3/4と最強レベルのスタッツに加えてさらに特殊な能力が付いているミニオン。

レノメイジには大変相性のよいカードであり、《カザカス/Kazakus》と同時に出して2枚の即興呪文を得る動きが強い。《レノ・ジャクソン/Reno Jacksonp 》を増やすのも有効である。(コピー対象になる=盤面に出ている状態になるため、デッキに同じカードが複数投入されて効果が発揮できない、といった状態にはならない)

魔力の巨人/Arcane Giant》は低マナで出しやすく、同じターンに増やせる。また次に引いた時に0マナ付近で出すことができる。
また、《希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's Endp 》も強力だが、ヨグサロン自体が勝手に自滅する可能性は非常に高いし、10マナなので同ターンに出せずにコンボも難しいだろう。他にも後半に引けば盤面に4/4+手札が追加で1枚得られる《アジュア・ドレイク/Azure Drakep 》などもいい候補となる。

なおこのコピー効果は自分の場にミニオンがいる限り強制的に発動する(発動させないと場に出せない)。
つまりコピーしたくないミニオンしかいないが、このカードを3/4の戦力として場に出したい場合は致命的なシチュエーションと言える。
メイジによく採用され、デッキに入れたくないカードの代表は《ミラーイメージ/Mirror Image》の壁だろう。このカードは0マナミニオン相当であり、後半戦で引きたくはない。

テンポメイジの主役である《フレイムウェイカー/Flamewakerp 》も十分なスペルが投入されているデッキなら増やしたい。しかしフレイムウェイカーを出しているなら呪文を使うべきであり、このカードを出している場合ではない。

闘技場(Arena)

3/3/4の時点で強い
しかし3ターン目に2マナミニオンをデッキにコピーする動きはあまり良くない(中盤以降は1枚あたりのパワーが高いカードを引きたいため)

コンボ

レノ・ジャクソン/Reno Jacksonp :もう一度全回復する。
ブラン・ブロンズビアード/Brann Bronzebeardp :カードを二枚デッキに入れることができる。 レノ, カザカスは死ぬ。

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:声にソウルを込めること。それがトーナメントのキャスターに必要なことです、ハイ!
  • 英:When casting a tournament, you really have to put your soul into it!

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。