• TOP>
  • ライバル・プレイ(ランクマッチ)

ライバル・プレイ(ランクマッチ)

最終コメント:2017年01月10日

2016年7月2日のアップデートライバル・プレイについて、情報をまとめています

ライバル・プレイ

基本概要

もっと上を目指したいプレイヤーのための競技用モード「ライバル・プレイ」がPS4版オーバーウォッチにも登場。

クイック・プレイやウィークリー・バトルと違い、ライバル・プレイはよりシビア・ガチな戦い、そしてよりシリアスなゲームプレイに焦点を当てています。
そのため、ヒーローとマップのラインナップを理解してから参加できるよう、ライバル・プレイはレベル25までロックされています。

レベル25到達後は、プレイメニューからライバル・プレイを選択するだけで参加できます。
ソロでも、最大6名のグループでも参加することができ(敵・味方チームにはパーティが参加する場合もある)、プレイヤースキルとグループのメンバー数に応じて、可能な限りレベルの近いマッチングが施されます。

判定試合

本格的なライバル・プレイの前に、全てのプレイヤーは最初のスキルレート(腕前)の初期値を決めるための判定試合を10戦行う。(スキルレートは1〜100で、高いほどそのプレイヤーのスキルが高い)

判定試合以降、スキルレートは試合結果によって増減。数値は試合の様々な要因によって変化し、勝敗だけでなく、自身のパフォーマンス、他のプレイヤーのスキルレートなども考慮されたうえ決定されます。

シーズンについて

ライバル・プレイは1年で4つのシーズン、1シーズンあたり2.5ヶ月で構成されており、シーズンとシーズンの間には2週間のオフシーズンを設定。スキルレートがリセットされるシーズン終了時まではスキルレートを増加させることが可能で、より高いランクを目指すことができます。

シーズンの名前は北半球の季節と同期しており、今回開催されているのは2016年の夏のシーズンとなります。

報酬

なお、ライバル・プレイをすると特別な報酬が入手できる。
シーズン終了時までに、判定試合を10回完了したら、スペシャルなスプレーとプレイヤーアイコンがもらえる(各シーズンごと異なるスプレーとプレイヤーアイコン)。
ほかに、ライバル・プレイで勝利するとコンペティティブポイント?が加算されていき、シーズン終了時にはまとまったポイントももらえるらしい。

このポイントで「ゴールデンガン」など武器の見た目を変えることができる。

各シーズンの最中にリーダーボード(プラットフォーム別)も用意される(シーズンごと統計はリセット)。

罰則

  • ライバル・プレイ時の途中抜けなどは、通常よりも厳格な罰則がある。試合中に途中退出したり放置すると、その試合が終了するまでは次の試合に参加ができなくなる。
  • 違反行為を繰り返すとライバル・プレイへの参加が制限され、更に違反行為を重ねると参加できない罰則時間が増加する。
  • 試合を通してプレイすればペナルティはなくなるが、違反行為が繰り返されると現在のシーズンからBANされるほか、報酬ももらえなくなる。
  • 試合開始の2分以内に放置状態や退出が確認されると、その試合はキャンセルされる
  • 試合終了前に退出すると、その試合が終わるまで次の試合に参加できない
  • 2分以降で違反行為が起こすと、1分間だけ再接続の権利が与えられる(その際にゲームに再度参加すると試合再開となる)
  • ゲームへの参加が行われなかった際、他のプレイヤーはペナルティーを受けずに退出する権利が与えられるが、試合は敗北扱いとなる

コントローラー操作方法追加

  • コントローラーの右スティックと左スティックの操作を入れ替えることが可能になりました。
  • 「レガシー」操作を追加しました。デッドゾーン・コントロールを向上。
  • スティックのオフセンターや斜め方向入力時の精度が高まりました。
  • エイム・アシスト強度の調整オプションを追加しました 。(デフォルトでは最大)

その他の変更点

  • ウィドウメイカーのアルティメット「インフラサイト」発動時のセリフがマップ全体に聞こえるようになりました。
  • ヒーローギャラリーにてスキンをプレビューする際に、各ヒーローの武器も表示されるようになりました。
  • 対AIトレーニング、プレイヤー対AI、カスタム・ゲームのAIヒーローにマクリーを追加しました。

ヒーローのバランス調整

  • マクリー ピースキーパー: サブ攻撃(ファニング): リカバリータイム(リロードモーションに入るまでの時間)を0.75秒から0.3秒に変更。銃弾ダメージを70から45に変更。
    開発者コメント: マクリーは相手ヒーローのタイプを問わず、あらゆる状況に対応できていました。今回サブ攻撃のダメージを減少させることで、ロードホッグやラインハルトなどのタンク系に弱くなりましたが、トレーサーやゲンジなどライフの低いヒーローに対しては依然として脅威となるでしょう。
  • ウィドウメイカー ウィドウズ・キス: サブ攻撃(スコープ使用) スコ―プを外すアニメーションが完了するまでスコープ・ショットを使用できないように変更。インフラサイトのコストを10%増加。
    開発者コメント: 敵のシルエットを映し出すインフラサイトはマッチへの影響力が高く、なおかつ頻発できるため、チャージ速度に調整を入れました。

バグ修正

  • グループごと退出できない不具合を修正。
  • 照準が85から90度にエイムされている際、武器が自動的に真上あるいは真下に向く不具合を修正。
  • 途中参加したマッチを完了した際、戦績に敗北としてカウントされてしまい、またXPボーナスが受け取れないことがある不具合を修正。
  • ノックバック効果のある攻撃を受けた際、逆にその攻撃の発生元に移動する不具合を修正。
  • ハースストーンをテーマにしたスプレーがローカライズされずに表示される不具合を修正。
  • ヒーロー選択画面でフレームレートが落ちる不具合を修正。
  • アンビエントライティングに関する不具合の修正と最適化を実施。
  • AIヒーロー同士の反応を改善。
  • ゲーム全体におけるパフォーマンス改善と最適化を実施。
  • DORADOの一部エリアにて射線がブロックされていない、コリジョンに関する不具合を修正。
  • ILIOSにてマップ外で蘇生できる不具合を修正。
  • バリアやアイス・ウォールを攻撃している味方にダメージ・ブーストをかけると、マーシーのアルティメットがチャージされる不具合を修正。
  • いくつかのマップにて、リーパーがシャドウ・ステップで本来行けないエリアに入れる不具合を修正。
  • 戦績の統計にて、「ジャンクラットの〈RIPタイヤ〉キル - 平均」が正しく表示されない不具合を修正。
  • トールビョーンが死亡していてもスクラップを拾える不具合を修正。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集者募集中!
このWikiは誰でも編集できます(ログイン不要!)なので、編集できる方はどんどん編集してください。
情報提供者募集中!
「編集はできないけど…、情報提供なら」という方は、情報提供掲示板で情報提供をお願いします。

オーバーウォッチ ピックアップ!

ニュース

▶︎ニュースをもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

もっと見る


{{error}}
{{thread.name}}
({{thread.reactionCount}})
{{error}}
{{thread.name}}
({{thread.reactionCount}})
{{error}}
{{thread.name}}
({{thread.reactionCount}})

更新履歴

{{error}}
最新の{{count}}件

もっと見る

イベント

大会情報

チーム募集

Wiki編集に困ったら

外部リンク

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。