TIPS

オーバーウォッチに関する小ネタをまとめています。

パーティーで経験値1.2倍

パーティーを組んでプレイすると、取得経験値+20%ボーナスが付きます。
レベルアップするとトレジャーボックスが必ず1つ貰えます

特にイベント中にはイベント専用アイテムの入手が捗ります。野良同士で「チームを維持」してもよいでしょう。
トレジャーボックスを大量に開けているとイベント中にトレジャーボックスからイベント専用アイテムが出やすくなるので、普段からパーティーを組んでいた方がお得です。

ただし、パーティーを組むと同じ人数のパーティーとマッチングしやすくなります。

イベント前に入手したトレジャーボックスからイベントアイテムは出ない

その質問に対してJeff Kaplan氏は「入手したトレジャーボックスは今開けても、3年後に開けてもトレジャーボックスから登場するアイテムはトレジャーボックスを入手した段階で決まっているため変わらない」と説明し、「新しいアイテムを入手するには実装後に新たにトレジャーボックスを入手する必要がある」とも説明しています。

http://overwatcher.info/2016/06/18/post-364/

イベントアイテムは1年後に再登場

「サマー・ゲーム 2016」のイベントアイテムは「サマー・ゲーム 2017」で再登場しました。他のイベントでも同様に1年後のイベントで再登場しています。

「サマー・ゲーム 2016」のイベントアイテムは、「サマー・ゲーム 2017」期間中のトレジャーボックスから入手または「サマー・ゲーム 2017」期間中に交換可能。通常価格に値引きされレジェンドは3000Gから1000Gになります。

「Anniversary 2018」のみ全イベントアイテムが再登場しました。

マッチ終了後に急いで抜けても次のマッチは早く始まらない

公式によれば対戦終了時にPOTGを見ずに急いで抜けても次のマッチは早く始まらない仕組みのようです。
http://d3watch.net/?p=7105

プレイヤーを回避機能は2016年6月に一度廃止されている

“回避”機能を廃止した背景について言及したJeff Kaplan氏によると、今回の決定はウィドウメイカーの世界的なトッププレイヤーの1人が非常に長いキューを擁するマッチメイキングの不具合を訴えたことから浮上したもので、調査したところ、無数のプレイヤーが彼をオプション経由で“回避”していたことが判明。

https://doope.jp/2016/0655469.html

新ヒーローのライバルプレイ解禁は数日後

新ヒーローが実装されてからすぐにライバルプレイで使用できない。ユーザーの要望により実現。

Heroes of the Storm

ブリザードのオールスターMOBAにオーバーウォッチのヒーローも参戦している。オーバーウォッチにはないオリジナルスキンも多数。
基本無料のPCゲーム。ローカライズはされていない。
https://heroesofthestorm.com/en-us/heroes/#/?game=overwatch

Nexus Challenge

2016年11月に開催されたオーバーウォッチとのコラボイベント。条件を満たすとオニゲンジのスキンやスプレーなどが手に入る。
https://www.gamespark.jp/article/2016/11/05/69757.html
http://heroesofthestorm.wikia.com/wiki/Nexus_Challenge

Nexus Challenge 2.0

2017年4月に開催されたオーバーウォッチとのコラボイベント。条件を満たすとオニゲンジとオフィサーD.Vaのスキンやスプレー、トレジャーボックス10個などが手に入る。PC環境を持たないユーザーの要望に応え、通常のトレジャーボックスに数か月後に追加が発表。
https://www.gamespark.jp/article/2017/04/26/72970.html
http://heroesofthestorm.wikia.com/wiki/Nexus_Challenge_2.0

レディ・プレイヤー1

2018年4月日本公開の映画『レディ・プレイヤー1』にトレーサーが登場している。
https://www.gamespark.jp/article/2017/12/11/77344.html

ピンクマーシー チャリティーイベント

2018年5月に開催されたチャリティーイベント。ピンクマーシーのスキン(1,620円)またはチャリティーグッズのTシャツ($30)を購入すると乳がん研究基金に100%募金される。指定のチャリティー配信では投げ銭などが100%募金され、一定時間視聴するとピンクマーシーのスプレーが手に入る。
集まった募金は$1,270万(USD)以上。日本円で14億円以上。
マーシー「ピンク」のアンロックとBreast Cancer Researchへの支援 - ニュース - オーバーウォッチ
マーシー「ピンク」でBREAST CANCER RESEARCH FOUNDATIONに$1,270万(USD)の支援を寄付 - ニュース - オーバーウォッチ

オーバーウォッチセラピー

海外プレイヤーのセラピストの妻による診断
http://overwatchsokuhou.com/archives/25198745.html

ネガティブポジティブ
自分のチームはゴミばっかりだった自分のミスから学ぶことができた
オレはシルバーより上のはずだオレのランクは正確に反映されたものだ
ブリザードはいつも俺にダイアのスマーフと戦わせるんだスマーフは実際に問題ではない
ダメージがファラのカウンターを当ててくれないタンクやサポートはとても良かった!
オレは今後も負け続けるんだきっと俺はよくなる

eSportsとは?

  • 主に賞金ありのオフライン大会の事。(賞金なしの大会やクラン戦も含まれる場合がある)
  • 賞金ありの大会はCS版よりPC版で多く開催される。
  • ゲーム実況者やYouTuberは「ストリーマー」、大会で賞金を稼ぐeSportsのプロ選手とは別物。(eSportsのプロ選手が配信を行う場合はある)
  • エレクトロニック・スポーツ - Wikipedia

eSportsのマナーとは?

優勝したプロ選手が大会での侮辱行為によって今後の大会への出場禁止や配信中にトロール行為を呼びかけた有名なオーバーウォッチのプロ選手が資格をはく奪される等の実例があります。
eSportsやライバルプレイにもマナーやスポーツマンシップは必要かもしれません。

情報元
https://www.gamespark.jp/article/2017/12/06/77220.html
http://akiradeveloper.hatenadiary.com/entry/2017/06/10/153733

eSportsのプロゲーマーになるには?

オーバーウォッチではまずPC版グランドマスターは最低ラインになると思われます。
グランドマスターでTOP500に入る実力者なら可能性は高くなるかもしれません。
プロゲーマーの中にはTOP1もいます。

CS版は賞金ありの大会がPCより少ないと言われています。プロはPCよりさらに厳しくなる可能性が高いです。オーバーウォッチではオーバーウォッチ リーグやワールドカップ等の公式大会はPC版のみです。要注意。
詳細は検索してください。

PS4版でマウスを使うと何がまずいの?

初期のFPSは1992年頃にPCで誕生し、マウスキーボードでプレイするゲームでした。

しかし、2001年にコントローラーでプレイするFPSがXboxで初登場。コントローラー向けにゲームバランスを変更し、コントローラーの右スティックで敵を狙いやすくする「エイムアシスト」等のエイム補助機能も同時に誕生しました。
その後、Xbox 『Halo』や『CoD』などのシリーズが大人気となりました。余談ですがHaloの主人公マスターチーフは、アメリカではマリオと並ぶほどの有名キャラクターです。

2016年発売のオーバーウォッチも例に漏れず、CS版(PS4やXboxOne)はトールビョーンとシンメトラのタレットのダメージの減少等のゲームバランス変更と、CS版専用のエイム補助機能が備わっています。

FPSではコントローラーとマウスキーボードはゲーム性が大きく異なる為、同じソフトであっても同じ大会に出場する事はなく別々の大会が開かれています。
コントローラーとマウスキーボードの違いは、オーバーウォッチの高スキルレート帯のヒーロー使用率でも如実に表れています。
https://www.overbuff.com/heroes
よく例としてあげられる格闘ゲームはアーケードスティックの選手とコントローラーの選手が同じ大会で入賞しているので全く別物です。

PS4でマウスキーボードを使用する為の周辺機器は、ハードウェアチートと言っても過言ではありません。
マウスキーボードをデュアルショック4だと誤認させる機器の為、「エイムアシスト」等のCS版専用のエイム補助機能が利用可能になってしまう問題もあります。
(オーバーウォッチでは操作設定のページの「エイム・アシスト強度」「エイム・アシスト ウィンドウ・サイズ」がCS版専用のエイム補助機能になります。デフォルトではエイム補助機能はほとんどオンになっています。PC版では利用できません。)

またマウスキーボードに公式に対応したPS4ソフト『FF14』『Paragon』『Fortnite』等では、周辺機器を使用せずUSB接続でマウスキーボードが使用可能です。
中にはメーカーがマウスキーボードの使用禁止を明言しているCS版のソフトもあります。『CoD:BO3(2015)』や『レインボーシックスシージ(2015)』など。

『CoD』シリーズはコントローラーとの相性が良いからか、PC版よりCS版の方が人口が多くなりました。(余談ですがパッドでFPSwという煽り文句はCS版がマイナーだった頃に使われていました。ゲームパッドはPCに接続するコントローラーの呼び方。)
マウスキーボードでプレイしたいのであればPC版を強く推奨します。また周辺機器では、PC版のエイムは完全に再現できないようです。

またオーバーウォッチの開発元のブリザードがこの件に関して発言しました。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})

オーバーウォッチ ピックアップ!

最新のコメント


{{error}}

{{error}}
最新の{{count}}件

もっと見る

更新履歴

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。