• TOP>
  • ライバルプレイ

ライバルプレイ

ゲームモード

  • 他の呼び方はランクマッチ、コンペンティブなど。
  • レベル25未満は参加不可。
  • 無料体験版は参加不可。
  • 攻守交替ラウンドあり。
  • 延長ラウンドあり。
  • 認定マッチあり。
  • 勝敗でスキルレート(SR)が変動。
    • 味方チームの平均SRと敵チームの平均SRでマッチングされます。SRが一定以上離れたプレイヤーとはマッチングしません。
  • パーティーの制限あり。
    • SRが1000以上離れているプレイヤーとパーティーを組めません。SRによって仕様が細かく異なります。
  • 途中参加なし。
    • 途中抜けなどのより厳しい罰則あり。SRが一敗より大きく下がりプレイ制限がかかります。
  • ライバルプレイ用の報酬あり。
  • 新ヒーローの実装はクイックプレイより1週間以上遅い。
  • シーズン制。

クイックプレイと勝利条件が異なる

クイックプレイは攻撃・防衛のどちらかだけを行って勝敗を決めますが、
ライバルプレイでは同マップで攻守交替を行って勝敗を決めるため、勝利条件に差異があります。

先攻(1回目)後攻(2回目)
攻撃チームの結果A拠点:100%
B拠点:66%
A拠点:100%
B拠点:33%
クイックプレイの結果防衛チームの勝利防衛チームの勝利
ライバルプレイの結果先攻のチームの勝利

アサルト

  • 先攻
    • 後攻ラウンドで防衛に成功すると勝利。
  • 後攻
    • 先攻より多くエリアを獲得すると勝利。上部に勝利に必要なエリア獲得数が表示される場合がある。
  • 延長
    • 先攻と後攻がお互い100%なら延長戦。残り時間が延長戦の持ち時間に加算される。

ペイロード

  • 先攻
    • 後攻ラウンドで防衛に成功すると勝利。
  • 後攻
    • 先攻の進行度に応じてゴール地点が設けられ、地面に黄色で表示されます。そのゴール地点を上回った瞬間に勝利。
  • 延長
    • 先攻と後攻がお互い100%なら延長戦。残り時間が延長戦の持ち時間に加算される。

コントロール

おまけ C9
https://youtu.be/TLwWgc2ZK4Q

スキルレーティング(SR)

自分のスキルレートでマッチングするプレイヤーが決まります。スキルレートは勝利チームが上がり、敗北チームが下がります。
各ティアーに分布される為、ブロンズが0人になる事は基本的にありません。初心者が下層になったとしてもおかしくはないでしょう。

ティアースキルレートライバルダスト
シーズン1シーズン2以降
グランドマスター TOP50080~4000 ~ 5000?3000 1750
グランドマスター
マスター70~793500 ~ 39992000 1200
ダイヤモンド60~693000 ~ 34991200 750
プラチナ50~592500 ~ 2999800 500
ゴールド40~492000 ~ 2499400 250
シルバー30~391500 ~ 1999200 125
ブロンズ~29>500 ~ 1499100 65
非表示認定マッチを終えていない0(報酬なし)

アイコンはこちら 。グランドマスターかつTOP500になるとアイコンが青白くなります。

シーズン1のみスキルレートは1~100まで。シーズン2からティアーが実装され、シーズン1の戦績にデザインの異なるティアーアイコンが追加されました。
シーズン6から1シーズンの期間が短くなり、リワードが減少しました。

TOP500

TOP500の条件

  • 500位以内。
  • PC版はSMSプロテクトを有効化する必要があります。
  • 認定マッチ以降、シーズン中に50戦以上必要です。

グランドマスターが500人以上いないと、マスター以下がTOP500に入ります。その場合、通常アイコンのグランドマスターはいません。
スキルレートはPC版、PS4版、Xbox One版の3つに分かれています。なのでそれぞれのTOP500がいます。

認定マッチ

本格的なライバル・プレイの前に、全てのプレイヤーは最初のスキルレート(腕前)の初期値を決めるための認定マッチを10戦行います。

初回の認定マッチ

試合数が少ないので認定マッチの精度がかなり低いです。初回の認定マッチは高めに認定されやすいと思われます。

初回の認定マッチの後

個人差はありますが、認定マッチの10戦+20戦くらいは敵味方の実力がかなりばらつくかもしれません。その間にスキルレートがかなり下がるのは覚悟しましょう。

認定マッチ以降、何十戦かプレイしているとスキルレートが安定したのが自分で分かります。ここまでが初回の認定マッチだと思った方がよいかもしれません。

二回目以降の認定マッチ

シーズンが変わる度に認定マッチから始まります。二回目以降の認定マッチは前シーズンのスキルレートが考慮されるので振れ幅が小さいです。初回の認定マッチの後が一番険しいと思われます。二回目以降はかなり楽です。

シーズンについて

ライバル・プレイは1年に複数のシーズンで構成されており、シーズンとシーズンの間にはオフシーズンを設定。

シーズンの期間オフシーズンの期間
シーズン1約2.5ヶ月約2週間
シーズン6 以降約2ヶ月2~3日
シーズン13 終了以降約2ヶ月2時間
シーズン14 終了以降約2ヶ月なし

ライバルプレイ限定の報酬

なお、ライバル・プレイをすると特別な報酬が入手できます。
シーズン終了時までに、認定マッチを10回完了すると、「参加シーズンのスプレー」と「参加シーズンのプレイヤーアイコン」が手に入ります。

ライバル・プレイでは、勝利またはドローでライバル・ダストが手に入ります。シーズン終了時にはスキルレートに応じてまとまったライバル・ダストも手に入ります。スキルレーティングの項目を参照。
このライバル・ダストで「ゴールデンガン」に武器の見た目を変えることができます。

各シーズンの最中にリーダーボード(プラットフォーム別)も用意される(シーズンごと統計はリセット)。TOP500位以内で「TOP500のプレイヤーアイコン」と「参加シーズンのアニメーション付きスプレー」が手に入ります。

罰則

  • ライバル・プレイ時の途中抜けなどは、通常よりも厳格な罰則がある。
  • 途中抜けしたプレイヤーの罰則は2~3敗相当のスキルレートが低下など。試合中に途中退出したり放置すると、その試合が終了するまでは次の試合に参加ができなくなる。
  • 違反行為を繰り返すとライバル・プレイへの参加が制限され、更に違反行為を重ねると参加できない罰則時間が増加する。
  • 試合を通してプレイすればペナルティはなくなるが、違反行為が繰り返されると現在のシーズンからBANされるほか、報酬ももらえなくなる。
  • 試合開始の2分以内に放置状態や退出が確認されると、その試合はキャンセルされる
  • 試合終了前に退出すると、その試合が終わるまで次の試合に参加できない
  • 2分以降で違反行為が起こすと、1分間だけ再接続の権利が与えられる(その際にゲームに再度参加すると試合再開となる)
  • ゲームへの参加が行われなかった際、他のプレイヤーはペナルティーを受けずに退出する権利が与えられるが、試合は敗北扱いとなる

ライバルプレイの小ネタ

分布

シーズン1スキルレート60は上位6%と公式から発表されました。
また、シーズン3の最高スキルレートの分布は以下の通りと公式ブログで発表されています。2018年2月に公式フォーラムで公開。(その後のシーズンは不明)

ティアーシーズン3 最高スキルレートの割合2018年2月の割合
グランドマスター1%未満1%
マスター3%3%
ダイヤモンド10%10%
プラチナ23%25%
ゴールド34%32%(最大)
シルバー22%21%
ブロンズ6%8%

(小数点以下切り捨てのため足しても100%にならない点に注意)

上位になるにつれプレイヤー人口が少なくなると思われます。

戦績

各シーズンの戦績が表示されます。
終了時のスキルレート、最高スキルレート、ライバルプレイ各シーズンの勝利数、ライバルプレイ各シーズンのプレイ時間。

外部サイト

overbuff.com 等の外部サイトはサイトを利用したプレイヤーのみとの事。
2018年6月27日以降は戦績を公開設定にしていないと反映されません。

プロゲーマー

オーバーウォッチ リーグ(PC)のプロゲーマー達のSRはおおよそ4300以上です。
PC版でグランドマスターTOP500はオーバーウォッチのプロゲーマーと同程度のスキルレートです。PS4版との比較は難しいです。

全ティアー

オンラインFPSは快適に接続できる国内と海外の対戦相手が必要です。全ティアーの人数がさらに増えるのがより良い対戦環境です。
一部の荒らしプレイヤーを見逃してはいけません。対戦環境をより良くするために通報しましょう。マナーを忘れずに。

3000以上は放置するとレートが下がる

3000以上になると一定期間放置しているとスキルレートが下がります。

グランドマスターのパーティーは2人まで

シーズン16?より変更。

スキルレート500未満

SR >500と表示される。500未満の数値は表示されないようにアップデートで変更。

認定マッチのみ

毎シーズン認定マッチだけのスキルレートは、戦績のシーズンのプレイ時間や勝利数などで判別できます。
対戦回数が多くないと正確なスキルレートになりません。ちなみにTOP500の条件はシーズン中に50戦以上です。

アンケート結果

コイントス

シーズン1のサドンデスは1ラウンドのみで攻守をコイントスで決定した。シーズン2から変更。

コントロールのラウンド数

シーズン6からライバルプレイのコントロールは、最大5ラウンド3ラウンド先取から最大3ラウンド2ラウンド先取に変更されました。

プレイヤーを回避

2018/4/11(シーズン9期間)にチームメンバーに特化したプレイヤーを回避が実装されました。

戦績のプライバシー

2018年6月27日(シーズン11)のアップデートで戦績のプライバシー設定が追加された。

スキルレートの上下

スキルレートにはゴールド、プラチナ、ダイヤモンドなどの名前が付いていますが、基本的にマッチング機能です。

例えばプラチナからゴールドに下がるのが嫌なのでプレイしないのは本末転倒です。心配をするのは最上級のグランドマスターになってからでも遅くはありません

下手なプレイヤーでも参加していいの?

各々の適正なスキルレートに分けられます。例えばFPS初心者なら一番下から、他のFPSで活躍できる人なら下の上くらいからといった具合です。

ダイヤモンド以上を実力者向けと位置付けているかもしれません。ダイヤモンド以上は一定期間ライバルプレイをしないとスキルレートが下がります。

開始前にこのページの認定マッチの項目を見ておくとよいでしょう。
ライバルプレイに必要なキャラ数を用意しておきましょう。詳しくはワントリックプレイヤーを参照。

過去のシーズンの攻略

関連ページ

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    アクセスランキング

    オーバーウォッチ 新イベント&ピックアップ!

    @英語 @日本語

    掲示板のコメント

    スレッド一覧
    もっと見る

    お知らせ

    このWikiは誰でも編集できます!ログイン不要なので、編集できる方はどんどん編集してください。やり方

    情報提供をお願いします!「編集はできないけど…、情報提供なら」という方は、コメント欄で情報提供をお願いします。

    更新履歴

    もっと見る

    編集メンバー参加申請

    こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

    管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

    編集メンバーの詳細はこちらから。

    あなたのアカウント ゲスト
    サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
    メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
    編集メンバー参加申請

    編集に参加するにはログインが必要です。

    オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】へようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。