編成

編成に関する情報を載せています。

  • 実際の対戦ではプレイヤーの実力も加味されます。
  • 他のプレイヤーに理想の編成を強いるのはおすすめしません。
  • 意外な編成で勝利する事もあります。

ライバルプレイ初級者向け

編成のバランスを考える事で「ライバルプレイ」での勝利に近づくかもしれません。
PCとPS4で選ばれるヒーローが異なる場合があります。
全シーズン対応です。シーズンごとのメタは考慮していません。

万能な編成

  • オフェンスまたはディフェンスから2人
  • タンクから2人
  • ヒーラーから2人

偏ってしまう編成

人数はおおまかな目安です。プレイ中に「多い/足りない」と感じたらヒーローの変更をおすすめします。

オフェンスとディフェンスから4人以上

  • 体力が不足し、目標を確保し続けるのが難しくなります。

敵の背後を狙うオフェンスが3人以上

  • ゲンジ、トレーサー、リーパー、ソンブラなどがあげられます。
  • 敵の背後を引っ掻き回すのは強力な戦法ですが、人数が多すぎるとタンクやヒーラーが進む正面方向からの攻撃が弱まります。

遠距離ヒーローが3人以上

  • ウィドウメイカー、トールビョーン、バスティオン、ハンゾーがあげられます。
  • 敵に接近されると対処が難しくなります。

攻撃時、目標を確保できないディフェンスが2人以上

  • ジャンクラット、ウィドウメイカー、トールビョーン、バスティオン、ハンゾーがあげられます。
  • ペイロードの運搬やエリア確保を自身で出来ない、接近戦に弱いディフェンスが多すぎると目標の達成が難しくなります。

タンクが1人以下

  • タンクが少ないと目標を確保し続けるのが難しくなります。

ヒーラーが1人

  • ルシオ、マーシー、ゼニヤッタ、アナがあげられます。
  • 回復量が少なくなるので、マップに配置されているヘルスパックに頼る必要があります。
  • ヒーラーの種類と実力に左右されます。

編成時の注意点

どのヒーローが得意か

  • 編成を重視し、不得意なヒーローを選んでも活躍するのは難しくなります。
  • 得意なヒーローの種類が少ない場合、早めに選択しましょう。上手なプレイヤーは複数のヒーローをうまく扱えるので、編成を合わせてくれる可能性があります。
  • 1人のヒーローだけやり込むプレイスタイルは、偏ってしまう編成(上記)になった時、対応できないのが厄介な問題になります。
  • アタッカー、ディフェンス、タンク、ヒーラーから1人以上はうまく扱えるようにしておきましょう。
  • 必要があればソーシャルからチームメンバーのヒーロー使用率を確認しましょう。

アタッカーまたはディフェンス

  • 「敵へダメージを与える」役割が求められます。
  • もし敵へうまくダメージを与えられず、攻撃に関するメダルを取れていない時は要注意です。次のラウンド待機時などに他のクラスへ変更した方が良いかもしれません。

ディフェンスは特殊

  • ディフェンスは敵の編成次第で、強力にも無力にもなる一長一短な特性を持っています。
  • 汎用的な他のクラスと比べ、編成にディフェンスを入れすぎると難しくなります。

ダメージ量は足りるか

  • FPSでは敵を倒す事は欠かせません。最大ダメージ量が極端に低い編成は連携がより重要になるので初級者向けではありません。
  • アタッカーやタンク、ヒーラーでもヒーロー毎に最大ダメージ量に差があります。
  • ただし、攻撃に極端に特化した編成は防御力や回復力が不足するのでおすすめしません。

環境による違い

  • フルパーティーと、ソロで遊ぶ野良では編成に差が出てくる可能性があります。
  • 常にフルパーティーで練習しているトップ集団のプロゲーマーと、自身のライバルプレイのレート帯では編成に差が出てくる可能性があります。

トロールピック

  • トロールか否かの判断は、「各種ヒーローを正しく理解しているか」によります。慎重に判断しましょう。

ピック変更

  • 全く活躍できずラウンドを取られてしまうぐらいならピックの変更もひとつの手段です。
  • ラウンド間での変更は味方も対応できないケースが多いので、初級者はヒーラーなら別のヒーラーといった「同じクラス内での変更」にしましょう。ただし裏目になることもあるので、ピックを変更するか自分は変更せず進めるかは判断力が問われます。下記のメタゲームも参考にしてください。

メタゲーム

  • 複数のヒーローをうまく扱える「ライバルプレイ」上級者向けです。
  • カードゲームにおいて、流行のデッキに対して相性の良いデッキを組んで挑む戦略から生まれた言葉。
  • オーバーウォッチでは、流行の編成に対して相性の良い編成で挑む戦略の1種。

  1. バスティオン入りの編成が流行る。
  2. それに相性の良いゲンジ入りの編成が流行る。
  3. それに相性の良いウィンストン入りの編成が流行る。

といった具合に相性の良い編成で、流行りの編成を対策する。

実際のプレイでは

  • チームメンバーの相性を念頭に置いて、ヒーローを変更する必要がある。
  • ラインハルト対策に、ソルジャー76からトレーサーへ変更したが、敵のファラを攻撃できるヒーローがいなくなってしまったとなると、事態は好転しないかもしれない。
  • 頻繁にヒーローを変更すると味方も対応できなくなるので注意。

TIPS

  • オーバーウォッチでは対戦中にヒーローを変更し編成を変えられる為、カードゲームよりメタゲームに左右されにくい。
  • ライバルプレイのレート毎に集計すると、流行が異なる傾向がある。レート帯によってメタゲームは変化する。編成は、自身のレートで考えよう。
  • PC版とPS4版では操作性の違いによって、メタゲームは異なる傾向がある。顕著なのはアナ。
  • このサイトではヒーロー メタリポートで、PC版トップ集団のプロの大会でのメタゲームを確認できる。
  • 大会での使用時間が短いからといって、相性の良いヒーローを切り捨てるのはメタゲームに反するので注意。自身のレートで判断しよう。
  • バランス調整や新ヒーローの追加でメタゲームは変動しやすい。
  • 中にはジャンクラット対ファラのような天敵の関係もあるが、FPSではプレイヤーの実力が大きく関係する。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集者募集中!
このWikiは誰でも編集できます(ログイン不要!)なので、編集できる方はどんどん編集してください。
情報提供者募集中!
「編集はできないけど…、情報提供なら」という方は、情報提供掲示板で情報提供をお願いします。

オーバーウォッチ ピックアップ!

ニュース

▶︎ニュースをもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

もっと見る


{{error}}
{{error}}
{{error}}

更新履歴

{{error}}
最新の{{count}}件

もっと見る

イベント

大会情報

チーム募集

Wiki編集に困ったら

外部リンク

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。