• TOP>
  • 【オーバーウォッチ】ジャンクラットの立ち回り、連携、スキル、アビリティ

【オーバーウォッチ】ジャンクラットの立ち回り、連携、スキル、アビリティ

このページは『オーバーウォッチ』に登場するヒーロー「ジャンクラット」の紹介ページです。

コミュニティ機能を導入しました。キャラに関する議論・雑談は↑のスレッドを利用頂けると幸いです。
このページのコメント欄はページ情報の更新提案、間違いの指摘などにご活用ください。


ジャンクラット(JUNKRAT)

「今日も一日、ぶっ飛んで行こうぜ!」

ジャンクラット
Health:200
Armor:0
Total:200
難易度:★★
本名ジェイミソン・フォークス
ロールディフェンス
年齢25歳
職業無政府主義者、盗賊、破壊活動家、傭兵、スカベンジャー
活動拠点オーストラリア、ジャンカータウン(旧拠点)
所属元・ジャンカーズ
CV後藤ヒロキ

爆発物マニアのジャンクラットは、混乱と破壊をもたらすことを生きがいにしている。
ロードホッグと手を組み、アウトバックを後にしたジャンクラットは各地で犯罪活動に手を染めはじめる。彼の通った後に残るもの、それは混乱と破壊だけだ。

ジャンクラットの評価

良い点

  • グレネード弾は広範囲にダメージを与えられる。
  • トラップを設置できる。
  • コンカッション・マインで自分と敵を吹き飛ばせる。
  • アルティメットアビリティが周囲に大爆発を起こせる。
  • 閉所、下り坂、通路での攻撃が強い。
  • 敵を退かせやすい。

悪い点

  • グレネード弾の弾速が遅く避けられやすい。
  • ばら撒くだけでは決定打に欠ける。必殺(ファイナルブロウ)能力が低い。
  • 直撃を狙えるエイムも必要。
  • 敵ヒーローとの相性の差が出やすい。万能ヒーローではない。
  • 中遠距離での撃ち合いと対空が苦手。
  • 攻撃側ではトラップを活用するのが難しい。

ジャンクラットのアビリティ

フラグ・ランチャー(FRAG LAUNCHER)

アイコン操作性能概要
jun1R2
LM
弾数:5
ダメージ:120
(直撃40+爆風80)
ヘッドショット:不可
リロード:1.5秒
バウンドするグレネード弾を発射

メインウェポン。山なりに発射し、しばらくバウンドするか敵に当たると爆発する。壁を反射するので、うまく当てれば意外な角度から攻撃することができる。
弾が長時間残る上に跳ねまわって軌道が読みづらいので相手からしたらとても事故りやすくウザイ。その上爆風ダメージまである。
威力120(直撃40+爆風80)あるので2,3回も事故れば200族のヒーローは瀕死になる。

その性質上、閉所、下り坂、狭い通路でバラまくのが強く、アビリティを併用した封鎖が強力。ただ撃つだけでは簡単に避けられるので1発1発角度を変える、自分の立ち位置をこまめに変えるなど工夫が必要。
自爆ダメージはないので相手に張り付くほど接近して撃ちまくるのも有効。全弾直撃させるとDPSが高い。
オフェンスのように武器だけで1対1を切り抜けられるほどの性能はないので過信は禁物。

主な対象は動きの遅いタンクなど(ただしザリアはエネルギーの餌にならないよう注意!)。特に盾を構えるラインハルトには効果は絶大。
空中の敵に命中させるのは非常に難しい。

スティール・トラップ(STEEL TRAP)

アイコン操作性能概要
jun3R1
E
耐久値:100
ダメージ:80
クールタイム:10秒
効果時間:3秒
敵の動きを止める罠を設置する

山なりにトラバサミを投げて地面につくと設置される。飛距離はイマイチ
相手は壊すこともできるが、かなり見えづらくなっており乱戦に急に置かれたり死角となっている場所にあると気付かず踏んでしまいがち
罠にかかったら表示されるのでフラグ・ランチャーで狙い撃ちにしよう
後続のコンカッションマインと同時に設置しておけば踏んだのを確認してすぐにダメージを与えられる

設置は1つしかできず、2つ目を置くと1つ目は消える
なお、味方のトラップは敵のそれと違い完全に見えている状態で表示される。

コンカッション・マイン( CONCUSSION MIN)

アイコン操作性能概要
jun2L1
Shift
ダメージ:120
範囲:3m
クールタイム:8秒
ストック:2個
L1で地雷を投げ、L2で起爆可能。ノックバック効果あり

地雷を山なりに投げ、壁や地面に設置できる
設置した後は任意のタイミングで爆破可能

自分に爆風が当たった時はノーダメージで大きく吹き飛ぶので緊急回避にも使える
投げてすぐ爆破することで相手に大ダメージを与えつつ逃げられるので近接戦闘での頼もしい武器となる。地雷として使うよりこちらが主な用途になるだろう。
また衝撃派を利用することで自分を吹き飛ばすことができ、高台に昇るのにも使える。ジャンクラットの機動力を上げる重要テクニックなので練習しておこう。

2個までストックできるようになり、常に1個を残し保険をかけるか、大ジャンプ→攻撃でアグレッシブに攻めるか、立ち回りの幅が大幅に拡がった。
フラグ直撃+マイン起爆でヘルス200の敵を即座にキルできることを覚えておこう。

地雷として使う時はスティールトラップと同時に仕掛けると効果的
こちらも設置は1つしかできず、2つ目を置くと1つ目は消える
ただし置いた直後にCTが開始するため、1つ目でジャンプ→2.3個目を即起爆で最大3段ジャンプすることも可能。

トータル・メイヘム(TOTAL MAYHEM)パッシブアビリティ

アイコン操作性能概要
jun4ダメージ:最大300死亡時に爆弾をばらまく

死亡時に爆弾をばらまく
慣れてしまえばほとんど当たることはなく、ザリアなんかだと逆にエネルギーにされてしまったりする
とはいえやたら威力が高く、うっかり当たってしまうと死にかねない

リップ・タイヤ(Rip Tire)
アルティメットアビリティ

アイコン操作持続時間概要
jun5
Q
耐久値:100
ダメージ:最大600
移動速度:10m/s
範囲:10m
効果時間:10秒
爆発するタイヤを操作し、起爆する

10秒間視点が一時的にジャンクラットからタイヤに変わる珍しいUlt
タイヤは自由に動けるしキャラよりもかなり速く、ジャンプに加えてジャンプ押しっぱなしで壁を昇ることすら可能
起爆は任意でさらに爆風は広く、ダメージは最大600とタンクですら即死レベルの高火力
さらにさらにUltの中でもかなり溜まりやすいと強力なアルティメットアビリティである

弱点はタイヤ自体にHPが100設定されており、破壊されること
慣れた相手なら真正面から行くと簡単に破壊されてしまうだろう
長時間走れることを活かして死角や上階から急襲したり、しばらく壁に泳がせて時間を稼ぎ相手が他に意識を向いてきたところを狙ったりしよう

タイヤ操作中はジャンクラットは全く無防備なので狙われるとどうしようもない
できるだけ隠れてから発動しよう

アップデートで発動が早くなり、自爆もしなくなったのでデス・ブロッサムのように咄嗟の強力な範囲攻撃としても使えるようになった。

変更点

  • フラグ・ランチャー
    • 自爆ダメージあり→自爆ダメージなし
  • コンカッション・マイン
    • 所持数1→所持数2
    • 爆発の中心から遠くなるにつれダメージ減少
  • リップ・タイヤ
    • 起動までの時間長→短
    • 自爆ダメージあり→自爆ダメージなし
    • タイヤ低速(100%)→高速(130%)
    • 壁を登る時の時間制限あり→なし

ジャンクラットの使い方

中距離以上への敵へは離れていると弾速の遅さから見切られやすいが、乱戦となっているとき・敵が狭い場所にいるときなどには
とりあえず隠れて弾をばらまいているだけで相手が事故って当たってくれることがあるので初心者でも活躍しやすいタイプのキャラといえる。始めたばかりの頃に愛用してきたプレイヤーは多い。

ただし上を目指すとなるとそれはなかなか難しくなってくる。
遠距離から隠れてポンポンしているだけでは簡単に見切られ、下手すればそのダメージをザリアやサポートのエネルギー源にされる。
そうなると的確に狙って行きたいが、メインウェポンが弾速遅めで癖が強く途端に相手が倒せなくなってしまいがち。

一見接近戦に向かないように見えて、全体的に事故らせ能力が高く、弾がしばらく残る性質から思い切って接近して急襲するのが強いヒーローでもある。
不規則なメイン武器も本人が単調な動きになっては意味がないので、コンカッションも併用してアグレッシブに相手に読まれにくい動きをして立ち回ろう。

マップや相手ピックによっては全く刺さらないこともあるので、ダメージ枠を使ってジャンクラットを出しているとチームの足を引っ張ってしまうことがあることは留意しておこう。特に対空は絶望的。味方のダメージのヒーローや相手のヒーローを見て、自分の役割・狙う相手を判断し使っていこう。

ダメージとしてのジャンクラット

中距離で運用する場合にはファラやソルジャーなどの相性の悪いヒーローと戦う必要があり、キャラ相性でみると万能とは言い難い。
キルに関してもフラグ・ランチャーを上手く活かせないとオフェンスに劣ってしまう。特殊な運用を求められるヒーローと言える。

強化

人気ヒーローでありながら汎用性が低くライバルプレイではいまいち通用せず、以前の大会では1回使われただけで話題になるヒーローだったが、17年9月初頭にコンカッション・マインの所持数増加とリップ・タイヤの移動速度などが強化された。
フラグ・ランチャーは強化されていないが、9/20にD.Vaのディフェンスマトリックスの展開時間が大幅に減少したことも追い風となり、平地、狭所での妨害力の高さ、バリアに対しての高いDPSといった強みを発揮しやすくなるだろう。

ジャンクラットの対処法(弱点)

  • 不用意に接近しない
  • 開けたところで中距離から削る
  • トラップにひっかからないように注意する
  • タイヤになったら「ファイヤインザホール!」と声が聞こえてくるので、聞こえたらすぐに避難する(フェイントに注意)

カウンターピック

ファラ
ジャンクラットは直線的な弾道の武器を一つも持ち合わせておらず、射程が非常に短い。特に上空からの攻撃を最も苦手とする。
ファラは逆に縦の動きを得意とするので、ジャンクラットの間合いの外から一方的に攻撃出来てしまう。上空に居ればまず反撃は貰わない。まさに天敵。
味方の他のダメージ枠がリーパーだったりトレーサーだったりして同じくファラの相手が苦手だったりすると、ファラを止めることが非常に難しくなる。
そういう場合は飛んでるファラに攻撃することが最も苦手と言えるジャンクラットは使うべきではない。
ファラと一緒にマーシーも空を飛んでいる時は、取り返しがつかなくなる前に変更した方がいいだろう。

ザリア
「戦場に長く残り続ける」「弾速が遅い」「威力が一発120と高火力」というジャンクラットのメインの性質が、ザリアのバリアの仕様とこれ以上無いレベルで噛みあう。
弾速が遅いので、見てから当たりにいくだけで軽々とバリアの養分に出来てしまうのだ。
バリアを貼って二発吸収してしまうだけでフルチャージの半分を溜める事が出来る。CTを消化しきったもう一つの方のバリアも併用していけば数秒足らずでフルチャージ出来てしまう。
相手に「当たっていなくてもとりあえずメインを垂れ流す」タイプのジャンクラットが居た場合はしめたもの。即座にバリアで吸収してやり、常時フルパワーで敵をなぎ倒せるだろう。
また味方へバリアを付与するバリアショットは、ジャンクラットが射撃のタイミングを計るのは不可能に近い。
もしザリアを倒せずチャージをリセット出来ないのであれば、ジャンクラットは使うべきではない。ジャンクラット自身はザリアの射程外から攻撃出来るので影響は少ないが、味方のダメージやタンクがザリアの高チャージの餌食となるので要注意。

ソルジャー76/マクリー
弾速が遅いというメインの性質で中距離であれば弾を見て避けることもたやすく、中距離が得意なこのヒーロー相手で正面から堂々と当たると不利といえる。
横幅の狭い場所ならジャンクラットに分があるが、開けた場所なら事故でも期待しない限り安定してエイムすることは難しくなる。他のヒーローを狙っていくか、狙いやすくなる近距離戦を挑むか(近づいてもヘリックスロケットの高火力やフラッシュバンからのコンボなど返り討ちにあうリスクがある)、狭い場所に誘い込むかの対処が必要になるだろう。

ウィドウメイカー
遠距離からの狙撃は非常に厄介。コンカッション・マインでの移動を制限される。

ストーリー

爆発物マニアのジャンクラットは、混乱と破壊をもたらすことを生きがいにしている。

オーストラリアのオムニウム融合炉が爆破されたことで、アウトバックの景観は一変してしまった。汚染と破壊により、過酷な不毛地帯と化した一体には吹き飛んだ施設の瓦礫などが散乱し、人が住める状態ではなくなっていた。

しかし、こんな土地でも生活を営む者たちがいた。自らを“ジャンカーズ”と呼ぶ彼らは、法も秩序も及ばない暗がりのなか、オムニウムの残骸を漁っていた。ジャンクラットもそのうちの一人で、廃墟から金属や部品を回収して生計を立てていた。しかし、この異常な環境が彼を徐々に変えていく…危険な爆発物をオモチャ同然に扱うようになり、爆発物に対する彼の愛着は次第に執念とも呼べるものに変わっていった。

いつものように廃墟を漁っていたジャンクラットは、莫大な価値のある「お宝」を発見する。その日を境に、彼は賞金稼ぎ、ギャング、一攫千金を狙う者達から追われる立場となった。しかし、大半の者はその「お宝」の正体をわかってはいなかった。彼はジャンカーズの用心棒ロードホッグに護衛を依頼。ロードホッグは宝の山分けを条件にしぶしぶ同意する。

ロードホッグと手を組み、アウトバックを後にしたジャンクラットは各地で犯罪活動に手を染めはじめる。彼の通った後に残るもの、それは混乱と破壊だけだ。

ジャンクラットの動画

オーバーウォッチ: ジャンカータウン「The Plan」

過去のバージョンの動画

ジャンクラットのスキン

ジャンクラットのスキンはこちら

関連ページ

オフェンス

タンク

サポート

ヒーローページアクセスランキング

アクセスランキングの続きはこちら

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

オーバーウォッチ ピックアップ!

最新のコメント



もっと見る

更新履歴

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。