• TOP>
  • ブリギッテ

ブリギッテ

このページは『オーバーウォッチ』に登場するヒーロー「ブリギッテ」の紹介ページです。


ブリギッテ(BRIGITTE)

「私だって戦える!」

hero-select-portrait
Health:200
Armor:50
Total:250
難易度:★
本名ブリギッテ・リンドホルム
ロールサポート
年齢23歳
職業エンジニア、冒険家
活動拠点元・スウェーデン、ヨーテボリ
所属なし
CV大森ゆき

ブリギッテの評価

良い点

  • 範囲の広い通常攻撃とスタン効果のあるアビリティで、裏取りに来たフランカーを返り討ちにできる
  • リペア・パックでピンチの味方を瞬時に救うことができる
  • シールドによる自衛力が高い
  • 複数攻撃と継続回復により、乱戦に強い

悪い点

  • 射程距離が短いので遠距離攻撃に弱い
  • シールドの面積が小さく、爆発系武器の爆風を防げない
  • 味方と歩調を合わせないと回復力を活かせない
  • サポートの中ではヒットボックスが大きいので、集中して狙われるとあっさり落ちる

ブリギッテの解説

攻撃的な技を備えた武闘派サポート。幅広い判定のメイン武器とスタン攻撃で、フランカーを一人ずつ返り討ちにでき、乱戦に持ち込むと範囲の広いヒールに集団ダメージで大暴れする。
一方で、射程距離の短さのため、遠距離攻撃や爆発系の攻撃に対しては無力。味方とうまく役割分担していきたい。

ブリギッテのアビリティ

インスパイア

パッシブインスパイア
ロケット・フレイルかウィップ・ショットで敵にダメージを与えるたび、自分を含めて付近の味方に継続ヒール効果のバフが発生する。バリアや障害物越しには効果は発生しない。効果時間中に再度効果が発生した場合、スタックはせずに時間が延長する。
クールダウン:1秒
ヒール:16.6 / 秒
射程範囲:20メーター
効果時間:6秒間 計100HP

フレイルによる攻撃を当てると、周囲20メートルにオーラが発生し、自分と、射線が通った範囲内の味方に約17HP/秒 x6秒間の継続ヒール効果が発生する。一旦継続ヒール状態になれば、その後ブリギッテとの射線が切れても効果時間中はヒールが継続する。このアビリティをどれだけ発動できるかで、ヒール量の貢献度が大きく変わる。

ロケット・フレイル

RocketR2
LM
ロケット・フレイル
射程距離の長い近接武器。一振りで複数の敵を攻撃することが可能
タイプ:メレー
ダメージ:35
ヘッドショット:無し
射程範囲:6メーター

鎖の先端に鈍器が付いている打撃武器。使用していない時は鎖は収納されハンマーのように見える。
射程は短いが攻撃範囲が広いメイスを左右に振り回す。敵に当たるとパッシブアビリティのインスパイアが発動し、周囲の味方を回復する。ラインハルトのハンマーと同様、モーション中に左右に視点移動することで攻撃範囲が伸びる。
凶悪な見た目の割に共通パンチと殆ど変わらないダメージなのはご愛嬌。

リペア・パック

repairR1
E
リペア・パック
味方を回復するリペア・パックを展開する。ライフが満タンの味方にはアーマーを付与する:
クールダウン:6秒
ヒール:150
最大ヘルスを超えた部分は最大で75アーマーまで追加
射程範囲:35メーター
アーマー持続時間:5秒

味方を回復するリペア・パックを展開する。バリアに遮られることなく瞬間的に150ヘルスを回復するため、ピンチの味方の救援に向いている。通常HPの最大値まで回復した余剰分は、2で割った分のアーマーが付与される(最大75アーマー)。

ウィップ・ショット

whipL1
Shift
ウィップ・ショット
フレイルを遠くへ投げ、敵にダメージを与えると同時にノックバックさせる
クールダウン:4秒
タイプ:リニアプロジェクタイル
ダメージ:70
ヘッドショット:無し
射速:40メーター/秒
射程範囲:20メーター

フレイルを直線状遠くに投げて攻撃する。ダメージが大きく、また大きくノックバックするため、トドメや接近戦に強い敵の拒否、環境キルなどに使用する。このアビリティでもインスパイアが発生するので、余裕がある時にヒール量を稼ぐために中距離の敵を殴るのもいい。

バリア・シールド

barrierL2
RM
バリア・シールド
前方に一定量のダメージをブロックするバリアを展開するクールダウン:3秒

シールド:500
ヒーリング100シールド/秒
盾を解除した状態で2秒経過してから回復
移動速度:3.85秒

盾の装置からバリアを展開し、正面の攻撃を受け止める。シールド値はわずか500しかなく、まともに敵の攻撃を受けられるほどの耐久力はないので、アビリティのクールタイムや味方と交代する時間を稼いだり、ロードホッグのフック、メイの冷凍ブラスターなど厄介なアビリティをかわす使い方が主となる。バリアが破壊されると、再度構えられるようになるまで3秒間かかる。その間シールド・バッシュも使えない。

シールド・バッシュ

bashL2
RM
シールド・バッシュ
バリア・シールドを展開中に、前方にダッシュして敵をスタンさせる
クールダウン:7秒
ダメージ:5
ヘッドショット:無し
射程範囲:6メーター
効果時間:1秒間スタン持続

正面に突進し、衝突した敵をスタンさせる。スタン系のアビリティの中では群を抜いてクールタイムが早く、攻撃判定も広い。ラインハルトのチャージ、D.vaのマイクロミサイルといった高威力のアビリティを封じたり、Ultを強制停止させたりなど非常に強力。スタン中にロケット・フレイルとウィップ・ショットを連続で当てると比較的強力。敵に当たればその場で停止するが、うっかり空振りすると、敵のど真ん中に踏み込んでしまうので注意。バリアが壊れた状態では発動できない。ちなみに、グラビトン・サージやトラップに捕まっている間は、移動はできないが攻撃判定は発生する。

ラリー(アルティメットアビリティ)

rally
Q
ラリー
本人の移動速度がアップし、自分を含めて付近の味方にアーマーを付与する
ヒーリング:30アーマー/秒を付与。最大で150アーマー付与
射程範囲:8メーター
持続時間:10秒

鎧の背中辺りから旗が出現する。本人の移動速度がアップし、付近の味方にアーマーを付与する。瞬間的ではなく15アーマーを0.5秒間隔で付与。これはウィンストンの電撃とちょうど釣り合う程度なので、有利にはなるが緊急回避としては心もとない。インスパイアの回復効果と併用していきたい。付与されたアーマーはダメージで削られるまで永続するので、味方が生きてさえいれば無駄打ちにはならない。ピンチになる前、味方が無事でこれから攻めるというタイミングで使いたい。効果範囲はあまり広くないので、調子に乗ると速度アップで味方を置き去りにしがちなので気をつけよう。

ブリギッテの使い方

ブリギッテの1対1の戦闘能力はヒーローの中でもかなり上位で、少人数で裏取りに来たフランカーをあっさり返り討ちにできる。相方サポートが裏取りされたと気づいた時に急行できるところに位置取りして、味方の誰かがピンチになっていないか常に見張っておきたい。現れたフランカーに対して、シールド・バッシュ→ロケット・フレイル→ウィップ・ショットのコンボを決めてやれば、大抵は味方の攻撃と合わせてキルできるし、生きていてもほぼ仕事ができずに撤退せざるを得なくなる。ダメージは50+35+70=155。HP200を確実に削り切る時は、コンボ前にロケット・フレイルを2回当てると良い。

パッシブアビリティのインスパイアは、ルシオと同程度のヒール効果をさらに広範囲に発生させるので、できるだけ起動し続けたい。だが、そのためには敵を殴れる距離 = 危険地帯まで行かなければならないのが悩ましい。つい前に出たくなってしまうが、ブリギッテのシールドは最前線で長時間生き残れるほどは強くないので、フランカーを警戒しつつ、味方タンクやオフェンスをリペア・パックで支援して、じわじわと前線を上げてもらおう。乱戦に持ち込んだらこちらのもの。死なない程度に前に出て、フレイルを思う存分ぶん回し、危険なアビリティやUltに対してバッシュを叩き込んでやれば、味方を強力に支援できる。
近づけない時は中距離からウィップ・ショットを当ててインスパイアを発生させよう。

インスパイアしか自己回復の方法がなく、離脱用の長距離移動や無敵アビリティも無いので、相方サポートやタンクの支援がないと能力を発揮できない。一人で突っ込んでもどうにもならないヒーローなので、味方と連携した立ち回りを意識したい。長距離の攻撃手段が非常に限られており、遠距離攻撃や爆発系武器で抑えられっぱなしの場合は、ピックの変更も考えよう。

ちなみにラリーで付与されたアーマーは、通常のアーマーより先に削れる。また、シールドは通常アーマーや、ラリーのアーマーより先に削れる。
このため、ゼニヤッタザリア等のシールド持ちは、シールドが剥がれるまでラリーで付与されたアーマーが削られないという相乗効果(シナジー効果)が存在する。
特にゼニヤッタは自前のシールド150と、前に出ない事も相まって長持ち。いざという時のためにラリーのアーマーを保持しておくと生存率がグッと上がる。
シンメトラのシールド・ジェネレーターとの相性も抜群。

ブリギッテと相性のいいヒーロー・構成

構成について

ブリギッテはサポートに割り振られているが、本人のサポート能力は非常に癖がある。インスパイアは発動条件があり常時回復できず、リペア・パックはクールダウンが他のサポートに比べると長めで回復し続ける仕事を担うには苦しい。
そのため回復能力に優れたメインヒーラーは必須。そのうえでもう1人回復可能なアビリティを持つヒーローがいるとより盤石である。

ゲンジ・トレーサー・ウィドウメイカー

遠距離に孤立した味方も瞬間的に150回復が可能なリペアパックは単独で行動するヒーローのサポートには最適。アナと違いAIM力も必要ない(誤爆には注意)
ゲントレの場合敵に当たりそうタイミングで事前に75アーマーとして投げておき、その上で傷ついた時にもう一度投げることでかなりの体力を保たせることが可能。

ラインハルト

フレイルを当てれる距離まで接近するための盾を担ってくれる。
またラインハルト同士のにらみ合いをバッシュによるスタンからウィップで後退させることで優位に押し進めることが可能。
スタンした隙にアースシャターを決めれたら一気にその場を制することが可能だろう。

ゼニヤッタ

サポートにしては強力な火力を持つ半面、逃げる手段を持たないためフランカーに狙われると脆い。
そこをタイマン能力に優れたブリギッテがカバーしてあげよう。
メインヒーラーと合わせると3サポートになるが、ブリギッテが手を出しづらい遠距離への牽制と火力を兼ね備えているので問題ないレベル。

他のヒーローと比較

ブリギッテの性能を似たアビリティと比較。2018年5月調べ。

回復量

理論上では2つの回復アビリティを1秒も余すことなく100%活用すれば、ゼニヤッタの調和のオーブを若干上回る。(余剰アーマーとULTは除く)

  • ブリギッテのインスパイア
    • 16HP/秒 x 5秒間 範囲:20m
  • ルシオのクロスフェード ヒールブースト
    • 16.25HP/秒(味方) 範囲:10m
  • ルシオのクロスフェード ヒールブースト アンプイットアップ
    • 47HP/秒(味方) 範囲:10m
  • モイラのバイオティック・グラスプ(通称:カレー粉)
    • 80HP/秒(味方) 射程:15m(持続最大9秒)
  • ブリギッテのリペア・パック
    • 回復:150 余剰分最大75アーマー(クールダウン:6秒)
  • アナのバイオティック・ライフル
    • 回復:75(1発)
  • ゼニヤッタの調和のオーブ
    • 30HP/秒
  • マーシーのカドゥケウス・スタッフ(回復)
    • 60HP/秒

耐久値

バリアシールドを含めると耐久値は高くなるが、ラインハルトと同じく攻撃と防御は同時に行えない。本体はArmor:50によって、メイより少し硬い。

  • ブリギッテ
    • Health:200 Armor:50 Total:250 + バリア・シールド:500 + インスパイア16回復/秒(最大5秒)
  • ザリア
    • Health:200 Shield:200 Total:400 + パーティクル・バリア:200
  • ロードホッグ
    • Health:600 Armor:0 Total:600 + テイク・ア ブリーザー:300回復
  • メイ
    • Health:250 Armor:0 Total:250 + クリオフリーズ:150回復
  • ラインハルト
    • Health:300 Armor:200 Total:500 + バリアフィールド:2000

ブリギッテの対処法

  • 遠距離・爆発系武器で一方的に攻撃する
  • 前に出てきたところを逃さず、集中攻撃する

カウンターピック

  • ファラ
    ブリギッテが届かない上空から攻撃でき、爆発物はブリギッテの小さなシールドでは防ぎにくい。
  • ジャンクラット
    爆発物はシールドで防ぎにくい。また高い火力ですぐシールドを割られてしまい、バッシュで突っ込むとトラップを踏んでしまったり、グレネードをまとめて食らったりで非常にやりづらい。仮に倒せたとしても、大抵はトータル・メイヘムを避ける必要が出てくる。
  • バスティオン
    回復スピードはあまり高くないので、火力で押されがち。シールドがすぐ割られてしまう。セントリーモードはスタンで解除できず、ノックバックも無効のため、思い切って前に出ても陣形を崩すのは非常に難しい。
  • ザリア
    ブリギッテのメイン攻撃はパーティクル・バリアに吸われやすく、シールド・バッシュのスタン効果も無効化される。しかもサブ射撃の爆風はシールドで防ぎにくい。
  • ドゥームフィスト
    ロケットパンチはバリアを貫通する。

ストーリー

ヒーローになる前(発表前)


自分にもできることはある。その思いを胸に、ブリギッテ・リンドホルムは武器を手にした。すべては、人々を守るために。

オーバーウォッチの武器設計者、トールビョーン・リンドホルムの末娘であるブリギッテは、兄弟たちの中でもいち早く機械工学に興味を示した。父親の作業場に入り浸り、様々な技術を幼くして習得していったブリギッテは、父親の才能を受け継いだように思えた。しかし、武器設計の天才として知られるトールビョーンとは相反して、ブリギッテは鎧や防衛システムの設計を得意とした。

ブリギッテの将来については、誰もが父親の跡を継ぐと考えていたが、とある人物との付き合いがブリギッテを変えることになる。その人物は父親の友人、そして同じくオーバーウォッチに所属するラインハルト・ヴィルヘルム――家族ぐるみの付き合いがあり、ブリギッテの名付け親でもあるラインハルトは、幼いブリギッテに数々の武勇伝や英雄譚を聞かせた。やがてラインハルトは現役を引退、さらにオーバーウォッチは解体され、彼は武者修行の旅に出ることを決心する。ブリギッテが従者を志願したことにラインハルトは驚きはしたが、その願いを聞き入れた。

従者としてブリギッテは様々な雑用を任されていたが、その中でもラインハルトのクルセイダー・アーマーを維持することが最も重要な仕事であった(とはいえ、現在のアーマーは父親が設計していたため、馴染みはあった)。しかし、旅が続くにつれ、ブリギッテはアーマーではなく、ラインハルト自身を守ることが必要だと感じるようになる。多くの戦いをみてきたラインハルトの体は万全とは程遠く、それでも彼は全力を出すことを惜しまなかった。

整備士としてだけではなく、戦士としても力を貸す必要があると感じたブリギッテは、ラインハルトから戦闘訓練を受けながら、自分用のスーツを内緒で造り始めた。

従者としてラインハルトを守るため、そして一人の人間としてか弱き者を救うため、ブリギッテは世界中を旅する

公式動画

オーバーウォッチ:ブリギッテ ゲームプレイ紹介トレイラー


ブリギッテ オリジン・ストーリー


Inside Overwatch | Brigitte Concept Art


ブリギッテのプレイ動画

過去のバージョンの動画

ブリギッテのスキン

ブリギッテのスキンはこちら

ブリギッテのスクリーンショット

関連ページ

オフェンス

タンク

サポート

ヒーローページアクセスランキング

アクセスランキングの続きはこちら


このヒーローの情報提供は下のコメントにて。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

オーバーウォッチ ピックアップ!

最新のコメント



もっと見る

更新履歴

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。