• TOP>
  • 【オーバーウォッチ】ハンゾーの立ち回り、連携、スキル、アビリティ

【オーバーウォッチ】ハンゾーの立ち回り、連携、スキル、アビリティ

このページは『オーバーウォッチ』に登場するヒーロー「ハンゾー」の紹介ページです。

{{error}}

コミュニティ機能を導入しました。キャラに関する議論・雑談は↑のスレッドを利用頂けると幸いです。
このページのコメント欄はページ情報の更新提案、間違いの指摘などにご活用ください。


ハンゾー(HANZO)

「死には名誉、名誉には救いが伴う」

【オーバーウォッチ】ハンゾー
Health:200
Armor:0
Total:200
★★★
本名シマダ・ハンゾー
ロールディフェンス
年齢38歳
職業傭兵、暗殺者
活動拠点日本、ハナムラ(旧拠点)
所属シマダー族
CV坂口周平

ハンゾーの評価

良い点

  • 一定時間敵の位置を明らかにする矢を放てる
  • 着弾すると四散する矢が周囲に大ダメージを与えられる
  • 壁を登れる
  • アルティメットアビリティが壁をすり抜けて広範囲にダメージを与えられる。
  • 対空能力あり

悪い点

  • 弾速が遅く偏差撃ちが必要
  • 長押ししないと矢の威力が弱い
  • 照準をズームできない
  • 近距離の戦闘は得意ではないので目標の確保が難しい
  • 機動力が低い
  • 連携がないと活かしづらい

ハンゾーの使い方

嵐ノ弓

中〜長距離狙撃用の弓。ボタン長押しで引き絞ることで威力・飛距離・速度が上昇する。フルチャージには0.45秒かかり、最大で125(ヘッドショット時250)という大ダメージを与えることができる。発射される矢は重力の影響を受けているようなやや山なりの軌道を描いて飛ぶため、初心者はまず当てることに苦労すると思う。当て方のコツとしては標準(横線が3つ表示される照準)の場合、1番上と2番目の線の間に相手の頭が入るようにして撃つとヘッドショットしやすい。もちろん、距離が離れるほど矢の落下量も増えるのでその場合はより下側の線を目印に使うことになるが、一般的にそこまで敵から離れることは少ない。むしろ下側の線を使わなくては当たらないようなら、前線から離れすぎている可能性があるため素直に距離を詰めた方が良い。
またチャージ中は移動速度が減少するものの、チャージ状態を維持したままで移動やジャンプ、壁登りをすることができる。逆に矢を発射することなくチャージを解除したい場合にはサブウェポン(L2)を押すと瞬時に解除できる。
ちなみにハンゾーのアビリティは全て同様の操作で発射し、敵に直撃した場合は通常の射撃と同じだけのダメージを与える。

鳴響矢水

ソナー付きの矢を装填する。発射された矢は何かに当たるとしばらくの間その場に刺さったままになり、味方からその周囲の敵が見えるようになる。敵に当たった場合はその敵を中心に効果が及ぶため、効果時間中は当たった相手をずっと監視できることになる。
裏取りの警戒、味方の援護、出待ち等様々な用途に使えるため強力だがクールタイムが非常に長い。自分のためだけに無駄撃ちしないように気をつけたい。

矢散五裂

着弾時に分裂する矢を装填する。五裂と言いながら着弾時には6つに分裂する。分裂した矢は何かに当たると反射して飛び続けるため、狭い部屋などに撃ち込むと逃げ込んだ敵を簡単に追撃できる。
また、敵に接近されたとき敵の足元に撃ち込むことで反撃することができる(全弾命中すると75×6で450ダメージ、ザリアやオリーサでさえも即死する)。ハンゾーをプレイする上では必須のテクニックなので練習場で習得してから実践に臨みたい。

壁登り

壁に向かってジャンプボタンを押し続けると壁を登ることができる。高台への移動手段にはもちろん、逃走や敵側面を取るときにもつかえる。

アルティメットアビリティ 龍撃波

自分の正面に龍を召喚する。召喚された龍は壁やシールドを通り抜けて前方にゆっくりと進んで行く。壁を無視して大ダメージを与えることができる唯一のultのため、敵が思ってもいないところから放つとマルチキルを狙える。また、ラインハルトザリアのultとの相性も抜群に良いため味方にこれらのヒーローがいる場合は積極的に合わせていきたい。ただし、ゆっくり進むため見え見えのところから放っても簡単にかわされるし、瞬時に大ダメージを与えるわけではないのでルシオゼニヤッタのultで簡単にやり過ごされるため注意が必要。
キル狙い以外の使い方として、長時間マップ上に留まる+広範囲という特性を活かして通路を丸々封鎖するという使い方もある。具体的にはペイロードのゴール付近やアサルトB攻めのときに敵のリスポン地点出口に向かって放つことで片方の出口を使えなくするといった使い方である。

基本的な立ち回り

狙撃が強力なので壁登りを使って高台などから敵を狙撃していきたいが、弾道と弾速の関係上あまり離れすぎると制度が大幅に落ちる。また、せっかくクールタイムなしで使用できる壁登りがあるにもかかわらず定点撃ちを続けているようでは宝の持ち腐れである。他のゲームでスナイパーというと長距離狙撃によるエリアコントロールが仕事の1つとなることもあるが、以上の理由からハンゾーにその役目は向かない(あまり移動せず無理に長距離狙撃を繰り返すようでは劣化ウィドウメイカーとなってしまう)。
敵からの距離としてはソルジャー76と同じかそれよりも少し後ろくらい、アナに近いといった方がわかりやすいかもしれない。離脱に使えるアビリティがないため、高台を取るなら飛び降りるか壁を越えればすぐに味方と合流できる位置を取るとよい。リロードを考える必要はないため必死に狙いをつけるよりは数を撃っていった方が効率が良い。
一方で設計上ウィドウメイカーにはできない所謂「凸スナ」としての立ち回りはかなり得意な部類に入る。瞬発力はないものの壁登りによって継続的な機動力は高いので、壁を越えればすぐ敵グループの側面や裏といった状況であれば、積極的に回り込んで敵のオフェンスやヒーラーを倒し壁を越えて即帰還することで味方チームを有利にできる。ただし移動や離脱に使えるアビリティを持たず、瞬発力はこのゲーム最低レベルのため悠長にお散歩を楽しんでいるようでは敗北の決定的原因ともなる。したがってその辺りの判断ができない初心者にはそもそもハンゾーというヒーロー自体オススメできない。
また敵を倒すとキルカメラで位置がばれる。孤立していると高い確率で敵が狩りにくるので定期的に位置を変えた方が良い。たとえキルが取れなくても敵全員に位置がばれて意識されるようになったら変えるべき、というかそこまで当てられないなら素直に別のヒーローに変えよう。その時点ですでに多大な迷惑を味方にかけている。

射撃技術・位置取り・離脱タイミングとどれを取ってもゲーム中最高クラスの難易度。特に離脱は足音が聞こえてからでは時すでに遅しの場合もあるため、敵の動きを読む経験と勘が必要となる。
ヘッドショットを高確率で狙える腕前があれば、アビリティに頼ることなく毎秒確殺の機会が与えられるというおそるべき攻撃性能を持っているヒーロー。ただし移動と位置取りが非常にシビアな為、卓越したスキルを持ったプレーヤーでなければとても扱いきれないヒーローである。

ハンゾーの対処法

  • 接近して攻撃する。
    ただし、矢散五裂の全弾当てをされると大抵のヒーローは即死するので注意が必要。

アンチヒーロー

ゲンジ・・・アンチヒーローの筆頭。ハンゾー同様に地形を無視した移動が可能でありながら、より高い機動力を持つため詰め寄られやすい。二段ジャンプや風切りの高速移動により近づかれてしまうと攻撃を当てることが非常に難しい上、捉えたつもりが木の葉返しで自分が即死なんてことも。さらに、ultも発射直後であれば跳ね返せてしまうのでゲンジがいるだけでハンゾーを完封することが可能。

ウィンストン・・・自慢の機動力で一気に近づいてくる。ヘルスが満タンなら矢散五裂をフルヒットさせても即死しない上、ハンゾー側はジャンプパンチ+電撃で2秒で溶ける。ハンゾーの機動力ではウィンストンの電撃を振り切ることは困難なため1人でいるときに粘着されると為すすべがない。

D.Va・・・ウィンストンと同様に機動力と耐久力で大きく不利となる。オートエイムではないため近づかれてもまだ(わずかに,ほんの少しは)希望がある。一方でDMを張りながら飛んで来られると、空中でヘッドショットして強弱関係をひっくり返すことができないためどちらにせよ絶望的な相性である。

ハンゾーのアビリティ

嵐ノ弓(STORM BOW)

アイコン操作性能概要
han1.pngR2
LM
弾数:∞
ダメージ:29-125
ヘッドショット:可
長押ししてチャージすると矢の飛距離が延びる

鳴響矢水(SONIC ARROW)

アイコン操作性能概要
han2.pngR1
E
クールタイム:20秒
ダメージ:29~125
効果時間:10秒
着弾後、一定時間だけ敵の位置を明らかにする

矢散五裂(SCATTER ARROW)

アイコン操作性能概要
han3.pngL1
Shift
クールタイム:10秒
ダメージ:75
着弾時に矢が四散し、障害物ではね返る

壁登り

操作概要
×壁に向かってジャンプすると、壁を駆け上がる

龍撃波(DRAGONSTRIKE)
アルティメットアビリティ

アイコン操作持続時間概要
han4.png
Q
詠唱:1.5秒
ダメージ:200dps
龍の精霊を解き放ち、軌道上の敵に大ダメージを与える

ストーリー

弓と暗殺の名手、シマダ・ハンゾー。自らが無双の達人であることを証明するため、戦いに赴く。

シマダ一族の起源は数百年前にさかのぼる。彼らは時とともに暗殺集団としての力をつけ、武器と違法薬物の取引から得た膨大な利益で、巨大な犯罪帝国を作り上げた。頭領の長男として父の後を継ぎ、一族を治めることを義務づけられていたハンゾーは、幼いころから様々な訓練を受け、優れた指導力を持ち、天性の兵法家でもあった。技術においてもその才能をいかんなく発揮し、剣術、弓術など、様々な武術の達人となった。

父である頭領が死ぬと、一族の長老たちはハンゾーにわがままな弟を諭し、二人で力を合わせ一族を纏めるよう命じた。しかし、弟がこれを拒みハンゾーはやむなく彼を手にかける。この事件で心に深い傷を負ったハンゾーは父の後を継ぐことを拒否し、一族と、これまで築いてきたすべてを捨て去った。

今ハンゾーは戦士としての技量を磨きながら世界を旅している。己の名誉の回復、そして過去の亡霊たちを弔うために。

ハンゾーのプレイ動画

Overwatch - Part 3 - DRAGON MASTER! (Hanzo Gameplay)

Overwatch - HANZO 解説プレイ

【オーバーウォッチ】 ハンゾー!ゴール前の接戦 BETA#2【FPS】

ハンゾーのスキン

ハンゾーのスキンはこちら

関連ページ

オフェンス

ディフェンス

タンク

サポート

ヒーローページアクセスランキング

アクセスランキングの続きはこちら

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集者募集中!
このWikiは誰でも編集できます(ログイン不要!)なので、編集できる方はどんどん編集してください。
情報提供者募集中!
「編集はできないけど…、情報提供なら」という方は、情報提供掲示板で情報提供をお願いします。

オーバーウォッチ ピックアップ!

ニュース

▶︎ニュースをもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

もっと見る


{{error}}
{{error}}
{{error}}

更新履歴

{{error}}
最新の{{count}}件

もっと見る

イベント

大会情報

チーム募集

Wiki編集に困ったら

外部リンク

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。