• TOP>
  • 【オーバーウォッチ】トレーサーの立ち回り、連携、スキル、アビリティ

【オーバーウォッチ】トレーサーの立ち回り、連携、スキル、アビリティ

最終更新:15日前
最終コメント:6日前

このページは『オーバーウォッチ』に登場するヒーロー「トレーサー」の紹介ページです。

トレーサー(CV:加藤英美里)

【オーバーウォッチ】トレーサー
Health:150
Armor:0
Total:150
難易度:★★
本名レナ・オクストン
ロールオフェンスオフェンス
年齢26歳
職業冒険家
活動拠点イングランド、ロンドン
所属元・オーバーウォッチ

「ヤッホー!私に任せて!」
トレーサーの名で知られるオーバーウォッチの元エージェント。時空を超える冒険家にして根っからの正義の味方。
オーバーウォッチが解体された今もトレーサーは正義の戦いに身を投じている。

トレーサーの評価

良い点

  • 操作がシンプル
  • 瞬間火力が高く、タイマンや追撃が非常に強い
  • 瞬間移動を使って敵を翻弄できる
  • リコールで位置、体力、残弾数を巻き戻せ継戦能力が高い

悪い点

  • すぐ弾切れになる
  • 体力が低く死にやすい
  • 遠距離や高所への対応策がない

トレーサーの使い方

オーバーウォッチの主人公格キャラクター。そのキャラ性能を一言で言うと「高火力紙装甲」という、THE・オフェンスキャラといった感じである。

パルス・ピストルの使い方

R2で使うメインウェポンは「パルス・ピストル」。二丁の銃から40発もの弾丸を約1秒間で撃ち尽くす、さながらマシンガンのような武器である。
火力が非常に高く、40発全段命中させられれば200を超えるダメージを相手に与えられる。これはタンクの面々やリーパーメイバスティオンなどのややヘルスが高めのヒーロー以外を1マガジンで倒し切れるという事である。
更にヘッドショットが適用されればその高火力は更に光る。エイムに自信のあるプレイヤーならまさに無双の大活躍が見込める事だろう。
ただし弱点も存在し、まず集弾性が低い事が挙げられる。撃ち始めたその瞬間から大きく弾がバラケるので、相当近距離でないとまず全弾命中する事は無い。相手が当たり判定の薄いヒーローなら尚更であり、少しでも距離が離れるととにかく命中しない。また距離減衰も激しいため遠距離だと牽制射撃にすらならない。
そして40発の弾丸を1秒で撃ち尽くすという性質上、リロードがかなり頻繁に起こる。リロードに要する時間もまた1秒。
使い方としては、後述のブリンクや抜群の移動速度を生かし、忙しなく相手の周囲を走り回りつつ相手を狙っていく形になる。性質上どのヒーローが相手でもやる事は同じ「近寄って撃つ」である。

ブリンクの使い方

L1のスキル「ブリンク」は、指定した方向に瞬間移動するスキル。味方から見て青、敵から見て赤の残像を残しつつ移動する。
キルされた時に戦場に素早く戻る為の高速移動手段、奈落を飛び越えショートカット、交戦中に敵を翻弄する・・・等、様々な使い方が出来る、トレーサーを象徴するスキルである。
戦闘中に使うのが主な使用用途となるだろうが、基本的にはメインウェポンを撃ち切ったリロードの時に隙消しとして使うのが効果的か。勿論、そればっかりでは相手に動きを読まれ反撃されてしまうのでワンパターンにならないように気を付ける事。
近距離が得意だったりヘルスが高めなヒーローにはヒット&アウェイ、遠距離主体のヒーローにはしつこく距離を詰めインファイト・・・と、トレーサーはこのスキルのお陰で大抵のヒーロー相手に自身有利の状況を展開できる。
ちなみに3秒に1回ブリンクの回数がチャージされ、最大3回までストック出来る。常にブリンクの回数には気を配り、むやみやたらにビュンビュン移動しないようにしよう。緊急離脱用に常に1回は回数を残しておくと良いかもしれない。
慣れない内は移動距離が把握出来ず、奈落のあるステージで勢い余って落下し無駄死にしてしまいがち。常に忙しなく動き回るキャラ性質上、プレイヤーもハイになりがちだが、求められるのは冷静さである。
また、自分が今居る高度より更に上に移動する事は出来ないという事も頭に入れておこう。崖から落ちて慌てて上に照準を向けブリンクをしても平行移動するのみ。大人しくリコールで戻ろう。

リコールの使い方

R1のスキル「リコール」は、使用する事により自身の3秒前の状態に戻る、という特殊なスキルである。位置は3秒前に戻り、ライフは使用から3秒前の最大値に回復する。さらにパルス・ピストルの残弾数はフルになる。
主な使用用途は、交戦により大きなダメージを受けてしまった場合に使用し、ヘルスを回復する、といった感じである。立ち位置も元に戻るので、リコールを使用した際にそのまま交戦中の敵を倒し切るか、逃げて態勢を立て直すか、状況を見て判断しよう。
ヘルス150という低耐久ながら、前述のブリンク、細身の為非常に薄い当たり判定、そしてこのリコールの存在により、数値以上にしぶとく戦えるのがこのヒーローの強みとなっている。
CTが12秒とかなり長く気軽に使えない。最後の切り札とでも思って取っておく事。
余談だが英語版でのボイスが非常に可愛い。「○○○○、ダイジョーブ」と片言で言っているように聞こえるが、正式にはデジャヴ(既視感)と言っているそうな。

パルス・ボムの使い方

アルティメットアビリティは「パルス・ボム」。粘着式小型爆弾を投擲し爆発させる。
ステージの大抵の建造物は勿論、相手ヒーローにすらくっつく。敵にくっつけた場合は、リーパーやメイのような無敵になれるスキル持ちでも無い限り確実にダメージが入る。最も、発動後に瞬時に起爆する為見てから避けるのは結構難しい。
爆風で周囲にダメージが入る為、基本は周囲に人数が集まりがちな敵タンクに向けて放つのが吉。それか、戦況を見て今一番味方の脅威となっている敵をピンポイントで倒す為に使うのも有りだ。
ちなみに爆風は味方には影響しないが、自分自身には影響する。発動後に自爆してしまわないようにリコールやブリンクでその場を離脱する事。トレーサーのヘルスの関係上、自爆=確実にデス、である。

総括

高い機動力によるヘルスパック回収の容易さ、リコールという自己回復スキルの存在により、味方メンバーに依存しないヒーローである。移動速度やメインウェポンの癖の強さに振り回されエイムが安定しづらく、FPS経験者向けのヒーロー。
基本は味方からやや離れて行動し、裏取りで敵陣をひっかき回すのが仕事。盾を張ったラインハルトを背後から急襲してクルクル回したり、ヘルスの低いヒーラーを高火力で一気に落としたり。
敵チームのキーマンとなっている相手を優先的に落としに行くのもトレーサーの仕事。相性上不利な相手は存在するのだが、瞬間火力に長けたトレーサーであれば、一瞬の隙さえ突ければ即座に落としてしまえるのが強み。
その攻撃的性能からついついキル数にこだわりがちになるが、無理を通して拠点やペイロードに絡まなかったりするのはご法度。「○○キル取った!」等の自慢はこのゲームに置いてさして重要では無い。緊急時にはいつでも戻れるように味方の状況には気を配る事。
「止まれば死ぬ」を体現するスピードファイトで戦場を駆け回ろう。

トレーサーへの対処法

  • 圧倒的なタイマン性能を誇るので、どのヒーローでも孤立するのは非常に危険。よって、常に2人以上で行動する
  • 機動力がある上に本人の当たり判定が非常に薄いので、爆破や放射武器、オートエイムの武器で狙う
  • 地上では圧倒的な強さがあるが、上下の動きには非常に弱い。よって、上方から一方的な攻撃をする

アンチヒーロー

ファラ
トレーサーの苦手な縦の動きを逆に得意とするヒーロー。メインウェポンのロケットランチャーは、爆風により攻撃範囲が広く大雑把なエイムでもトレーサーを巻き込める。
着地の隙を突かれると逆にやられてしまうので、常に高所に着地するように心掛ければ怖くはないはず。

ジャンクラット
メインウェポンの弾が長い間戦場に残り続けるのがトレーサーにとっては非常に嫌らしい。とりあえずトレーサーが居る方向にぽんぽこ撃ってるだけでもかなり動きを制限させられる。
アグレッシブに動きまわる性質上、注意力が散漫になりがちなのでスティールトラップにもよく引っかかる。トレーサーを「事故らせる」事に関してはジャンクラット程有効なヒーローは居ないだろう。

トールビョーン
ブリンクを使った高機動も、タレットのオートエイムであれば正確に撃ち抜いてくれる。トレーサーは近距離でしか火力が出ない上に高所を取ったりなどの上下の動きは苦手なので、高所にタレットを設置してやるだけで相当動きづらくなる。
トールビョーン本体の接近戦能力が侮れないのも利点で、落ち着いて散弾を叩きこめばヘルスの低いトレーサーを一撃で倒せたりする。

シンメトラ
動きを鈍らせるセントリータレットは、トレーサーにとってはすぐにブリンクで拒否出来てしまうものなのだが、ヘルス150がしかないトレーサーにとっては少しでもタレットに引っかかるだけで致命傷になり得る。ヘルスパックを探しまわったりリコールの頻度を増やさせたり出来る。
もし6つが同じ箇所に置いてあったら、25dps*6=150なのでわずか1秒で倒されてしまう。トレーサー対策であれば、タレットを一箇所に複数設置するのではなく多くの箇所に一個ずつ設置してみても面白いかもしれない。裏取りをかなり抑制させられるはずだ。

ゼニヤッタ
不和のオーブ&ヘッドショットで119食らうため、返り討ちに合う危険が非常に高くなっている。丸太判定復活以降、頭の位置がちょうどゼニヤッタの正面辺りになるので低くない確率でヘッドショットを食らってしまう。
対し、ゼニヤッタは上体部が細いため、ヘッドショットを絡めても下半身を狙うにしてもかなり近接で打たない限りリロードなしでは殺せない。無理は禁物。

トレーサーのアビリティ

パルス・ピストル(PULSE PISTOLS)

アイコン操作性能概要
IMG_2644.PNGR2
LM
弾数:40
ダメージ:1.5-6
減衰距離:11~30m
レート:40rsp
ヘッドショット:可
リロード:1秒
近距離用のオートマチックピストル

リコール(RECALL)

アイコン操作性能概要
IMG_2641.JPGR1
E
クールタイム:12秒
効果時間:1.25秒
時間をさかのぼり、直前の位置とライフ状態に戻る

ブリンク(BLINK)

アイコン操作性能概要
IMG_2643.PNGL1
Shift
移動距離:7m
クールタイム:3秒
ストック:3回
進行方向にテレポートする

パルス・ボム(PULSE BOMB)
アルティメットアビリティ

アイコン操作性能概要
IMG_2642.JPG
Q
ダメージ:最大400
有効距離:3m
起爆時間 1秒
あらゆる場所にくっつけられる強力な爆弾

トレーサーのプレイ動画

Overwatch - Tracer 解説プレイ

【オーバーウォッチ】瞬間移動で無双する! MeLton&よつば実況

新作FPS OverWatch TRACER解説プレイ動画

Tracer Gameplay Preview | Overwatch | 1080p HD, 60 FPS

トレーサーのスキン

コモン

クラシック
Tracer_Skin_00.jpg

レア

エレクトリック・パープルホット・ピンクネオン・グリーンロイヤル・ブルー
Tracer_Skin_01.jpgTracer_Skin_02.jpgTracer_Skin_03.jpgTracer_Skin_04.jpg

エピック

エレガントスポーティ
Tracer_Skin_05.jpgTracer_Skin_06.jpg

レジェンダリー

パンクウルトラバイオレットマッハ・TT・レーサー
Tracer_Skin_07.jpgTracer_Skin_08.jpgTracer_Skin_09.jpgTracer_Skin_10.jpg
スリップストリーム
Tracer_Skin_11.jpg

オーバーウォッチオリジンズ・エディションの購入でアンロック

関連ページ

オフェンス

ディフェンス

タンク

サポート

ヒーローページアクセスランキング

アクセスランキングの続きはこちら

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集者募集中!
このWikiは誰でも編集できます(ログイン不要!)なので、編集できる方はどんどん編集してください。
情報提供者募集中!
「編集はできないけど…、情報提供なら」という方は、情報提供掲示板で情報提供をお願いします。

大会情報

最新コメント

もっと見る

最新の更新ページ

もっと見る

オーバーウォッチ ピックアップ!

ニュース

ファミ通.com、電撃オンライン、4Gamer.netの「オーバーウォッチ」に関するニュースを表示しています。

▶︎ニュースをもっと見る

製品情報

タイトルオーバーウォッチ
ジャンルアクションシューティング
対応機種プレイステーション4/PC
メーカースクウェア・エニックス / Blizzard Entertainment
発売日2016年5月24日
価格7,800円+税
PC通常版 $39.99
PCオリジンズエディション $59.99
プレイ人数最大12人 (オンライン専用)
対象年齢CERO:C 15才以上対象
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/overwatch/
PC版購入はBattle.netShopから
通常版
オリジンズエディション

掲示板

▶︎掲示板一覧

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。