• TOP>
  • 蠱毒なザリル/Xaril, Poisoned Mind

蠱毒なザリル/Xaril, Poisoned Mind

TOP > 中立コスト4 > 蠱毒なザリル/Xaril, Poisoned Mind

wog.png


《蠱毒なザリル/Xaril, Poisoned Mind》はローグのレジェンド・ミニオンカード。


蠱毒なザリル.png
種族テキスト
雄叫び: , 断末魔: ランダムな毒素カードを1枚、自分の手札に加える。

Toxinカード

画像説明
ブラッドシスルの毒素.png
ブラッドシスルの毒素
味方のミニオンを手札に戻し、そのコストを-2する。
ブライアーソーンの毒素.png
ブライアーソーンの毒素
ミニオン1体の攻撃力を+3する。
フェイドリーフの毒素.png
フェイドリーフの毒素
次のターンの開始時まで味方のミニオンに隠れ身(Stealth)を与える。
ファイアブルームの毒素.png
ファイアブルームの毒素
2ダメージ与える。
キングスブラッドの毒素.png
キングスブラッドの毒素
カードを1枚引く。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

スタッツは弱いが代わりに2枚の1マナスペルを手札に加えてくれるミニオン。スペアパーツ?と違い毒素カードは他の1マナ相当のスペルである為に、2マナスタッツ+2ドロー相当といったところ。
毒素カードまでフルに使えば計6マナ。これで相手の6マナ分(2マナミニオン3体、等)とトレードできればテンポロスも無く最高だが、そう上手く行くことはまず無いので、毒素カードの扱い方が重要となる。

毒素カードは1マナという事で、単純にコンボの起点として使い易い為にミッドレンジ以降のローグに組み込まれている。その反面テンポを重視する場合は抜かれることもある。
他、断末魔を持つため《頽廃させしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptorp.png や、呪文回数を稼げるため《希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's Endp.png 、スタッツより能力重視な点では《シャドーキャスター/Shadowcasterp.png とも相性がいい。

手に入る毒素カードは完全にランダムな点には注意。所詮は1マナスペルな事もあって、過信は禁物である。
また5枚中3枚が自分の場にミニオンが居ないと使えないカードで、またアグロ相手だとファイアブルームの毒素くらいしか効果が見込めない。早い話がアグロに弱いレジェンダリーミニオンである。

闘技場(Arena)

決して悪いということはなく効果はそれなりに優秀なレジェンダリーミニオンである。
が、正直レジェンダリーには戦力になってなおかつ強い効果を持つミニオンをピックしたいのも事実である。
どの毒素が手に入るか、がランダムな点も含めると他より優先してピックしたいわけではない。

そもそもピックしにくいことを考えれば《地の底の探索/Journey Belowp.png から手札に加えることのほうが多いだろう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:不気味な昆虫人間に手渡された奇妙な緑色のポーションを飲んだっていうのなら、結果がどうなろうと基本的にあんたの自己責任だ
  • 英:It's basically your own fault if you go around drinking weird green potions handed out by creepy mantid dudes.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。