• TOP>
  • 寄生/Infest

寄生/Infest

最終コメント:2017年06月20日

TOP > ハンター > 寄生/Infest

wog.png


《寄生/Infest》はハンターのレア・呪文カード。


寄生.png
種族テキスト
自分のミニオン全てに「断末魔: ランダムな獣のミニオンを自分の手札に加える。」を加える。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

ハンターの貴重な手札補充カード。
魔力なる知性/Arcane Intellectなど、他のクラスの3マナ手札補充カードと比較すると場のミニオンに依存するのが難点。
ただ6マナで相手の展開を見ながら猟犬を放て!/Unleash the Houndsでコンボするしかなかった以前と比べ、野良猫/Alleycatファイアフライ/Fire Fly等の小粒で相性の良い優良ミニオンが入るウンゴロ環境では幾分改善されている。
ウンゴロで追加された競合カードに《動物大暴走/Stampede》があるが、あちらより重い代わりにまとまった手札補充ができるのがウリ。

補充されるのはランダムな獣ミニオンであって発見ではないので《ツンドラサイ/Tundra Rhino》・《腐肉食いのハイエナ/Scavenging Hyena》・《サバンナ・ハイメイン/Savannah Highmane》といったキーカードを高確率で引き当てることは難しいが、《腐蝕のグリズリー/Addled Grizzly》のような他クラスの強い獣を持ってこれるチャンスもある。
またウンゴロ環境では全マナ帯に渡って獣ミニオンが分布し、テンポロスを起こしにくいのも追い風。
でかすぎる《巨大マストドン/Giant Mastodon》とか《獰猛じゃないサル》が来てしまうことももちろんあるが。

闘技場(Arena)

闘技場で息切れを起こすと非常に厳しくなるため、それを防止できる点は嬉しい。
ただし効果先のミニオンが必要なので3マナ以上に重く、テンポロスを招きがち。
実用的な1マナミニオンやトークンを大量に生成する手段が増えたため、活用できる機会はそこそこ増えた。

コンボ

猟犬を放て!/Unleash the Hounds》。相手の場のミニオンの数だけ手札補充。
ツンドラサイ/Tundra Rhino》。追加されたカードを片っ端から突撃させまくれる
野良猫/Alleycat》。4マナで最低2枚保証。
ファイアフライ/Fire Fly》。5マナで最低2枚保証。《動物大暴走/Stampede》と違い獣以外でもOK

デッキ

メモ

このカードのような後から付与される断末魔は《頽廃させしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》で蘇らない。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:ケーキから勢いよく飛び出した瞬間のみんなの顔と来たら!…いや、ケーキじゃなくて死体だった。
  • 英:The best part is the look on their face when you jump out of the cake! Err… corpse.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。