• TOP>
  • 串刺しのゴーモック/Gormok the Impaler

串刺しのゴーモック/Gormok the Impaler

TOP > 中立コスト4 > 串刺しのゴーモック/Gormok the Impaler






《串刺しのゴーモック/Gormok the Impaler》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


串刺しのゴーモック
4Mana串刺しのゴーモック/Gormok the Impalerp legendary雄叫び(Battlecry): あなたの場に4体以上のミニオンがいる場合、ヒーローかミニオンを対象とする。それに4点のダメージを与える(出したこのカードを除いて4体必要)。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

  • 串刺しのゴーモック/Gormok the Impaler》以外の味方ミニオンが4体以上場にいる時に雄叫び(Battlecry)で4点ダメージ。
  • ただしデッキに1枚かつ決まっても破壊力は中くらいでゲームを決めるほどではない。専用デッキではなく既存の相性の良いデッキへ投入する形になる。
    • うまく活用すれば高いコスパを誇る一方、活躍できない場合は4/4/4になってしまう。4/4/4は問題ないように見えるが、体力4と5とでは除去耐性に天と地の差がある。
  • 最も相性の良いデッキはZooだろう。《インプァクト/Imp-losionp や《インプ・ギャングのボス/Imp Gang Bossp で簡単に条件を満たすことができる。ドラゴン年では爆誕!悪党同盟にて《ラファームの計略/Rafaam's Schemep も追加されたため、ワイルドでの条件も緩くなった。
    • またアグロパラディンもヒロパや《兵役招集/Muster for Battlep で条件を満たしやすい。
    • 発動条件の難しさもあって一度押されると次はないため、中型に限らず小型相手でも容赦なく倒していこう。普通に顔面に4点当てて4/4/4出すのも十分。
  • ただしこのカードが発動出来たと言う事は少なくとも場に5体ミニオンが並んでいる。また相手がわざとミニオンを並べさせてAoEを狙っている可能性もある。こうなると間違いなくたかが4点に釣り合わないアドバンテージを奪われてしまうだろう。その為AoEが多い環境では扱い難い。

闘技場(Arena)

  • ミニオン中心のゲームなので悪くはないのだが、完全に押している時ぐらいしか効果が発動できないので、普通の4/4として使う事になる。
    • レジェンダリーだったらもっと強力なカードが出てくるだろう。他のカードが弱いなら選ぶ形でいこう。

コンボ

メモ

パッチ修正

  • The Grand Tournament (2015.8):追加。

フレイバーテキスト

  • 英:Gormok has been giving impaling lessons in a small tent near the tournament grounds. For only 25g you too could learn the fine art of impaling!
  • 日:ゴーモックはトーナメント会場の片隅の小さなテントで串刺し教室を開いていた。なんとたった25ゴールドで効果的な串刺しの技術を学べるのだ!

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。