• TOP>
  • ワタリガラスの偶像/Raven Idol

ワタリガラスの偶像/Raven Idol

TOP > ドルイドのカード > ワタリガラスの偶像/Raven Idol


loe.jpg




《ワタリガラスの偶像/Raven Idol》 はドルイドのコモン・呪文カード。


ワタリガラスの偶像.png
1Mana.pngワタリガラスの偶像/Raven Idolp.png common.png選択(Choose One):(ミニオン1体を発見(Discover)する。または、呪文1つを発見(Discover)する。)

入手法

アドベンチャーモードの探検同盟の勝利品。

クラフトすることはできないし、ディスエンチャントもできない。

ゴールデンカードは元のカードを持っていれば作れる。ダスト400でクラフトでき、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

戦略

弱いカードを引く可能性もあるが、3枚も候補があればどれかはデッキに投入しているような一級品を引ける可能性は高い。
場合によっては現在の状況に応じたカードを選択できる、かなり安定したカードと言える。

  • 基本的にはスペルを引くために使う。ミニオンは中立も含みあまりにも当たり外れが大きいためこれでミニオンを引く事態はなるべく避けたいところ。
  • スペルはヒーロー固有のものしかないため、1マナを犠牲にするものの、有効なカードを引き込みやすい。3枚目の《Innervate/練気》になってくれるかも知れない。

  • またドルイドのスペルにはダメージを与えるカードが多いため(直接ダメージ以外も含む)、残り少しのライフを削るときにも大いに役立つ。
  • 引くと嬉しいスペル
    • いつでも:《Swipe/なぎ払い》?,《Savage Roar/獰猛な咆哮》?,《Wrath/自然の怒り》?
    • 序盤〜中盤:《Innervate/練気》?,《Wild Growth/野生の繁茂》?
  • 状況次第では有用:《Starfall/星の雨》?,《Starfire/星の炎》?,《Bite/噛みつき》?,《Nourish/滋養》?
    • 構築ではあまり見ないカードも状況次第では良い活躍をする。
      いわゆるデッキ外からカードを持ってくる発見の強みである。

闘技場(Arena)

悪くない選択。ミニオンかスペルを選択できるだけで強い。
初手に使うと、2~5ターン目に必要なカードを選べ、マナカーブ通りの動きをサポートできる良カード。
中盤以降も有効だが、1マナ分のテンポを失うので、後半戦の手札ないときに大きなミニオンを呼ぶ、といった使い方が良い。
しかし強力なレジェンダリーに化けることもあり、1マナのテンポなど簡単に取り戻せることが多い。

手札に何もない場合に引いたら、もっとも嬉しいカードの1枚には違いない。
序盤から終盤まで決して腐ることのない汎用カード。

コンボ

メモ

  • 他の発見カード同様、クラス専用カードは4倍出やすい。

パッチ修正

  • リーグ・オブ・エクスプローラー (2015.11.13):追加。

フレイバーテキスト

  • 英:Was petrified when it found out it didn't make the cut for Azerothian Idol.
  • 日:「アゼロスのアイドル」のモデルとして選ばれたのではない、ということに気付いて呆然となった瞬間を切り取った傑作。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「彼は私の夢の一部分でありながら、私も彼の夢の一部分だった。」―― ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。