• TOP>
  • 獰猛な咆哮/Savage Roar

獰猛な咆哮/Savage Roar

TOP > ドルイド > Savage Roar

《獰猛な咆哮/Savage Roar》はドルイドのベーシック・呪文カード。


獰猛な咆哮.png
3Mana.png獰猛な咆哮/Savage Roarp.png -このターンの間、味方のキャラクター全てに攻撃力+2を付与する。

入手法

ドルイドのレベルが4になると2枚入手できる。
ゴールデンカードはドルイドのレベルが43,44になるとそれぞれ入手できる。

戦略

  • ドルイドの主力カードのうちの1つ。
    《自然の援軍/Force of Nature》のNerf前は
  • 今でもトークンドルイドなどでエンドカードとして活躍する。1/1のミニオンが3体いれば11点のダメージになる(各ミニオンでから3点、ヒーローで2点)。
  • また、突撃(Charge)を持つミニオンとも相性がいい。《爪のドルイド/Druid of the Clawp.png と同時に使えば不意打ち8点ダメージとなる。
  • さらに、コンボばかりに目がいくかもしれないがこのカードの強さは腐りにくさにもある。
    ヒーローも対象にするバフなため小回りのきくダメージスペルとしても利用できるのだ。
    • 例えば《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.png であっても場に攻撃3点のミニオンがいればたった一枚で出てくるスライムまで処理できてしまう。

闘技場(Arena)

  • 闘技場(Arena)でも強い。コンボを狙わなくても、小型ミニオンを中型とトレードする手段として使うのもいい。
    ただ盤面が互角以上でないと効率が悪すぎるため、2~4マナあたりが充実しているデッキなら選ぼう。
    序盤が弱いのにこのカードを選んでもヒーローしか攻撃できないし、反撃も受けることを考えるとダメージスペル以下になる。

コンボ

パッチ修正

  • Patch 4.1.0.10956 (2015-12-05): 「野蛮の咆哮」はそれほど野蛮じゃなくなったぞ。(日本語名称が「野蛮な咆哮」から「凶暴な咆哮」へ、SEを調整)

フレイバーテキスト

  • 日:あの咆え声はなんて言ってるのか、って?さあな、でも「エレファント・マッチョ・プリーズ」って聞こえないか?たぶん違うけどな。
  • 英:What do they roar? Nobody can quite tell, but it sounds like "Elephant Macho Breeze". It's probably not that, though.

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。