• TOP>
  • アヴィアナ/Aviana

アヴィアナ/Aviana

TOP > ドルイド






《アヴィアナ/Aviana》(アヴィアナ:アヴィアナ)はドルイドのレジェンド・ミニオンカード。


アヴィアナ
9Manaアヴィアナ/Avianap legendaryあなたのミニオンのコストは(1)になる。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

注意点

戦略

10マナと非常に重いがミッドレンジやコントロールと相性が良く、終盤に一気に流れを変える可能性を秘めている。
デッキ全体を重いミニオンで構築するランプドルイドでは切り札になる。
このカードの真価は《忘却王クン/Kun the Forgotten King》と組み合わせて、あらゆるコンボを可能にすることにある。爆発力もさることながら、パーツの多くを《最高サイコメロン/Juicy Psychmelon》などで容易に集められるため、安定感と速度もある。
そのコンボ性能の高さから、博士のメカメカ大作戦のワイルド環境にて猛威を振るっている。
特に《天体配列者/Star Aligner》をフィニッシャーとするタイプのドルイドは、盤面制圧力・コンボの成立速度・安定感・瞬間火力において優れており、アグロやミル以外の殆どのデッキに対して有利に闘える。コンボがアグロのスピードに追いつくこともめずらしいことではない。

召喚のポータル/Summoning Portalp の様なテンポブースト効果を持っているが、このミニオンは5マナ相当のスタッツしか持っていない。出したターン中にコンボを成立させる手段、もしくは返しのターンを生き残る為のフォローは必須である。もし倒されてしまえばテンポブーストどころか一転してかなりのテンポロスとなってしまう。コントロールデッキ相手の10マナ帯のテンポロスは致命的である。

天体配列者を使ったコンボが凶悪すぎたため、中核を担っていたアヴィアナは9マナから10マナへと変更された。

闘技場(Arena)

  • 強いように見えて5/5という数字が足を引っ張る。他のカードが単体で強いレジェンダリーならそちらを選ぼう。

コンボ

メモ

  • 0マナミニオンはコストが増加する。

パッチ修正

  • The Grand Tournament (2015.8):追加。

フレイバーテキスト

  • 英:Call her "Tweety". She'll find it real funny. I PROMISE.
  • 日:彼女を「小鳥ちゃん」って呼んでみな。きっと喜ぶと思うぜ。ああ、絶対だ。

自由帳

  • Avianaはdemigoddess (亜神、神獣)であり、母なる樹G'Hanir(グ=アニール)の主である。
  • 太古の昔、Avianaはただのワタリガラスであったが、月の女神エルーンの祝福を受けて神獣となった。
  • 古代戦争において、他の神獣と共にデーモン軍団と戦うが戦死する。
  • 一万年後のWoWの時代にて、Mount Hyjalに侵攻したDeathwing、Ragnarosに対抗するためプレイヤーによって蘇生される。
  • ハーピーの始祖とされる。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。