• TOP>
  • 魔法使いの弟子/Sorcerer's Apprentice

魔法使いの弟子/Sorcerer's Apprentice

最終コメント:18日前

TOP > メイジのカード > 魔法使いの弟子/Sorcerer's Apprentice

《魔法使いの弟子/Sorcerer's Apprentice》はメイジのコモン・ミニオンカード。


魔法使いの弟子.png
2Mana.png魔法使いの弟子/Sorcerer's Apprentice p.png common.pngあなたのスペルカードはコストが1下がる

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

戦略

古くからテンポメイジと呼ばれるアグロデッキを支えてきたメイジの相棒。
1ターン目のマナ・ワーム/Mana Wyrmや後続のフレイムウェイカー/Flamewaker共々テンポメイジの根幹をなす。

スペルの軽減は一度限りでなく、またそのターンから即座に有効なので単純に強い。
メイジには1マナの優秀なスペルが数多くあり、除去もしくは壁(ミラーイメージ/Mirror Image)を用意するものになっている。
アグロデッキ同士のテンポ勝負では、この展開次第で簡単に勝敗が決まる。

中盤以降に生存していると魔力なる知性/Arcane Intellectなどをコスト軽減してドロー、
そのまま引いたスペルも軽くして撃てる。

スタッツも3/2と優秀で、打点が高いのはアグロデッキではありがたい。
倒さなければテンポブーストされることが分かりきっているため、真っ先に倒される。
ただ2マナ3/2なら大抵の2マナ以下のミニオンと相打ちなので、アドバンテージを取られることはない。

闘技場(Arena)

闘技場(Arena)では2/3/2のミニオンだけあって、出たら確実にピックしていきたい。メイジの序盤を支える重要なミニオンになる。
ただ構築ほど軽いスペルを用意できないので、ただの3/2として使われることも多い。

コンボ

パッチ修正

Patch 1.0.0.3890 (2013-10-02): アタックを2から3へ。

フレイバーテキスト

  • 英:Apprentices are great for bossing around. "Conjure me some mana buns! And a coffee! Make that a mana coffee!"
  • 日:弟子はこき使うのに最高だ。「マナ・パンを創造してみせよ!それとコーヒーも!マナ・コーヒーを創造するんだ、砂糖は2杯!」

コメント

コメントはお気軽に。(名前は無しでもOK)

「若き頃の走り書きを、老いた私が秘術に変える」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。