• TOP>
  • 飢えたカニ/Hungry Crab

飢えたカニ/Hungry Crab

最終コメント:17時間前

TOP > 中立コスト1 > 飢えたカニ/Hungry Crab

《飢えたカニ/Hungry Crab》は中立のエピック・ミニオン


飢えたカニ.png
1Mana.png飢えたカニ/Hungry Crabp.png epic.png雄叫び(Battlecry):マーロック(Murloc)を1体破壊し、+2/+2を得る。

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは400で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが1600必要で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。

戦略

  • 条件付きではあるがたった1マナで3/4を残しながら確定除去ができる。限定的な効果だが決まれば強力。
    以前はマーロックがコントロールタイプのマーロックディン程度でしか見られなかったため採用はほとんどなかった。
  • ガジェッツァン環境では飛刀手流忍者・六丸/Finja the Flying Starを採用したデッキも登場したがその対策とはならなかった。
    しかし、ウンゴロ環境においてマーロックを序盤から並べるミッドレンジタイプのパラディンが登場。それに伴いこのカードに注目が集まる。
  • 飛刀手流忍者・六丸/Finja the Flying Star出張デッキの時とは異なり積極的に効果の発動が狙え、
    決まれば戦局が大幅に有利になるため今後もマーロックを軸としたデッキが登場すればこのカードが活躍するだろう。
  • また獣種族を持つためハンターやドルイドの獣サポートを受けることが出来るのもポイント。
  • ちなみに自分のマーロックも破壊する対象にすることが出来る。
    ミラー対策でパラディンが投入する際はバイルフィンの異端審問官/Vilefin Inquisitorにより変化したヒロパを利用すれば
    たとえ相手がマーロックを利用しないデッキでも3マナ3/4のミニオンとしても使える。

闘技場(Arena)

ハズレの多いエピックの中でも有数の使えないカードだが、どこかの1/1/1等よりはマシだろう。
相手がマーロックを出してきたらラッキー。

コンボ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • マーロック、それこそ夕食には最高だ!
    (アメリカの牛肉需要促進運動のスローガン「Beef. It's What's For Dinner」が元ネタ。)
  • 日:おいしいマーロックに、カニまっしぐら。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。