• TOP>
  • バイルフィンの異端審問官/Vilefin Inquisitor

バイルフィンの異端審問官/Vilefin Inquisitor

TOP > パラディンのカード > バイルフィンの異端審問官/Vilefin Inquisitor

wog.png


《バイルフィンの異端審問官/Vilefin Inquisitor》はパラディンのエピック・ミニオンカード。


バイルフィンの異端審問官.png
種族テキスト
雄叫び: 自分のヒーローパワーが”1/1 マーロックを召喚する”に変わる。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

ヒーローパワーを大幅に強化するわけではないが恒久的に変化させる変わったミニオン。
シルバーハンド新兵/Silver Hand Recruitp.png がシルバーハンドマーロックp.png に変化することで、
マーロックシナジーを受けられるようになる。

七つの鯛罪/Anyfin Can Happenp.png 無き今、優秀な低コストマーロックとしてアグロからミッドレンジ帯のパラディンに投入されている。
それらのデッキでは序盤からマーロックを展開してバフをかけることで盤面を制圧するため、場持ちの良いスタッツを持つこのカードは非常に扱いやすい。
恵まれたスタッツゆえに、大魔境ウンゴロで追加された《ロックプール・ハンター/Rockpool Hunter》との相性が良く、そこから《マーロックの戦隊長/Murloc Warleader》、《温厚なメガサウルス/Gentle Megasaur》とつないでいけば非常に強力な盤面を形成できる。
また、ヒーローパワー変更によってヒロパトークンがマーロックシナジーを受けられるようになるのも地味ながら非常に強力。

マンモス年以前の評価

闘技場(Arena)

基本ただのバニラ。あまり取りたいカードではない。
ワイルド環境だった登場直後や、スタンダードルールが適応された後のウンゴロ環境においては新兵にはある程度シナジーが存在し、
逆にマーロックシナジーは闘技場では余り好まれないことを考えると尚更取れないと言っても過言ではない。

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:まさかの時のバイルフィン宗教裁判!
  • 英:Nobody expects the Vilefin Inquisition!

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。