• TOP>
  • 象牙の騎士/Ivory Knight

象牙の騎士/Ivory Knight

最終コメント:22時間前

TOP > パラディン > 象牙の騎士/Ivory Knight

onk.png


《象牙の騎士/Ivory Knight》はパラディンのレア・ミニオンカード。


象牙の騎士.png
種族テキスト
呪文を1枚発見する。発見した呪文のコストと同じ数だけヒーローを回復する。

入手法

アドベンチャーモードのワン・ナイト・イン・カラザンの勝利品。
元のカードを開放していなければ作成することはできないし、ディスエンチャントもできない。

戦略

骨董品のヒールロボ/Antique Healbotp.png 》のように一気に回復できる防御型カード。ン=ゾスパラディンマーロックディンなど、長期戦を想定している防御型デッキに採用枠がある。

コスト・パフォーマンスの観点からすると、4/4ミニオンは3.5マナ相当、発見は1~2マナ相当、回復は1マナ当たり3点程度が相場である。4点以上の回復をするか、それ以上に強力なカードを発見できれば、6マナのコストに対して十分な働きと言える。

アタリカードは《聖別/Consecrationp.png 》、《しめやかな通夜/Solemn Vigilp.png 》、《按手の儀式/Lay on Handsp.png 》など。マーロックディンであれば七つの鯛罪/Anyfin Can Happenを発見できる可能性があるのも大きなポイント。

闘技場(Arena)

不安定だが、闘技場では非常に有用な呪文を発見できる可能性がある。
構築で採用されるカードの他に、リセット呪文の《決闘の地/Enter the Coliseump.png 》や、バフの《勇者の紋章/Seal of Championsp.png 》も役に立つ。

コンボ

デッキ

メモ

  • ヒーローの体力が十分に減っていない場合、表示される回復量が発見したカードのコストより小さくなる。(例えば体力28で按手の儀式/Lay on Handsを発見した場合、+8では無く+2と表示される)
    これにより、発見したカードが相手にバレ難くなる。
  • 本来発見で引いてくるカードは自分のヒーローと中立のみなのだが、中立に呪文は存在しないのでパラディンの呪文のみとなる。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: 私を馬と呼ぶな。
  • 英: Do NOT call it a "horse".

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。