• TOP>
  • 影の狂気/Shadow Madness

影の狂気/Shadow Madness

TOP > プリースト > 影の狂気/Shadow Madness

《影の狂気/Shadow Madness》はプリーストのレア・呪文カード。


影の狂気.png
種族テキスト
このターンの終わりまで、攻撃力3以下の敵のミニオン1体を味方にする。

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

ターン終了時まで、対戦相手の攻撃力3以下のミニオン1体のコントロールを奪い、そのミニオンに突撃(Charge)を付与する。
奪った敵ミニオンで別の敵のミニオンと同士討ちさせれば1:2交換となり、ハンドアドバンテージを得やすい。
突撃が付与されることを活かした奇襲や、変身させて相手の場に戻させないなど、様々に活用されてきたロマン溢れるカードである。
ただし、除去としては相手の盤面に依存することや、マナ相応以上の効果が得にくいことから、構築ではあまり採用されない。

このカードが活きるのは強力な断末魔持ちを奪ったり、自分の場で死なせることで復活を阻止したりすることができたりと単なる1:2交換以上の意味がある状況である。
対ウォーロックでヴォイドロードを奪う等、環境に明確なターゲットがいる場合に採用を検討したい。

闘技場(Arena)

相打ちを狙える状況は限定的だが1体除去できるだけでも悪くない。
猛毒持ちが増えた為以前より使いやすくなった。

コンボ

メモ

  • このカードは相手のミニオン1体に以下の効果を付与するものである。
    • 「相手の場のミニオンを一時的に奪う」(本来の所有者が相手であることは変わらないため、沈黙等でターン中に効果が失われた場合は即座に相手の場に戻る)
    • 「そのミニオンに突撃(Charge)を付与する」(《ウォーソングの武将/Warsong Commander》の効果を受けられる)
    • 「そのミニオンはターン終了時に相手の場に戻る」(何らかの理由で相手の場に7体のミニオンがいた場合、戻ることができず破壊される)
  • 上記の仕様により、対象のミニオンを《鮮明なる悪夢/Vivid Nightmare》等でコピーした場合、コピーしたミニオンも突撃を得て、ターン終了時に相手の場に戻る。
  • ミニオンがターン終了時効果を持っていた場合は、その効果が発動してから相手の場に戻る。
  • 断末魔(Deathrattle)でミニオンを召喚する効果を持つミニオン(《刈入れゴーレム/Harvest Golemp.png 等)を奪って破壊させると、召喚されたミニオンは自分の盤面に残すことが出来る。

Hearthstone Screenshot 06-05-18 11.09.33.png

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 英:You can rationalize it all you want, it's still a mean thing to do.
  • 日:いくら理由を並べ立てようと、こいつはひでぇ仕打ちだってことに変わりはないぜ。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。