• TOP>
  • 沼地のドレイク/Marsh Drake

沼地のドレイク/Marsh Drake

TOP > 中立コスト3 > 沼地のドレイク/Marsh Drake 

wcw


《沼地のドレイク/Marsh Drake》は中立のコモン・ミニオンカード。


沼地のドレイク
種族テキスト
ドラゴン雄叫び:相手の陣地に猛毒を持つ2/1の「ドレイクスレイヤー」を1体召喚する。

入手法

妖の森ウィッチウッドカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

3/5/4と4マナ級のパワフルなスタッツを持つミニオン。
その代償に、相手の場に猛毒を持つドレイクスレイヤー(2/1)を出現させる。
当然ただ出すだけではそのドレイクスレイヤーに倒されてしまう。

しかし、ドレイクスレイヤー除去のためだけにカードやマナを消費するとパフォーマンスの良さが台無しになるため一工夫が必要。
一番カンタンなのはローグのヒーローパワーで殴る方法で、テンポよく2マナ3マナと展開ができ更にダガー1回が残る。
3ターン目に出てきたこいつの脅威はかなり高く、ヘンチ・クランのゴロツキ/Hench-Clan Thugに近い活躍が期待できる。

マナはかかるが出陣の道/Warpath熱狂する火霊術師/Wild Pyromancerナイフの雨/Fan of Knives等AOEのついでに出すのが強い。
盤面を洗い流し、ドレイクのスタッツの良さを活かして一転攻勢をかけやすい。
コンボとしてはスーパーコライダー/Supercollider裏切り/Betrayalでドレイクスレイヤーに敵ミニオンを討たせるのが強い。
変わったところでは《ギルド募集係/Guild Recruiter》などの招集で出してしまうという手もある。

なお、《ワンダリングモンスター/Wandering Monster》で出てくるとデメリットが無視されるので大活躍する。

闘技場(Arena)

  • ローグの場合、3ターン目に5/4を出せるのは強力。しかし、《幽霊民兵》などの優秀な3マナ挑発ミニオンに、武器でのドレイクスレイヤー処理を妨害されることも多い。
    リスクリターンを考えると、評価は平均より少し高いくらいだろう。
  • ヒーローパワーで1点を出せないクラスでは避けたい。メイジやドルイドでも、ヒーローパワーと一緒に使っても5/5/4相当とテンポが悪いため、ピックしたいカードではない。

コンボ

  • 影の狂気/Shadow Madness》:敵陣に召喚されたドレイクスレイヤーを即座に奪って敵ミニオンに特攻させる。厄介な敵ミニオンを除去しつつ自陣に5/4を残せるが、合計7マナという重さがネック。ワイルドなら《狂気ポーション/Potion of Madness》を使って4マナで同じことができる。

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: うまく行くはずだったのに!そうさ…このおせっかいなドレイクスレイヤーさえいなければ!
  • 英: She would have gotten away with it, if it weren't for that meddling Drakeslayer.
    • アニメ「スクービー・ドゥー」の悪役が話す定番台詞。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。