• TOP>
  • 刈入れゴーレム/Harvest Golem

刈入れゴーレム/Harvest Golem

TOP > 中立コスト3 > 刈入れゴーレム/Harvest Golem

《刈入れゴーレム/Harvest Golem》は中立のコモン・ミニオン


刈入れゴーレム.png
3Mana.png刈入れゴーレム/Harvest Golemp.png common.png断末魔(Deathrattle):2/1の壊れかけのゴーレムp.png を1体召喚する。

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40で、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

メモ

  • GvGアップデートでメカ(Mech)の属性を得た。
  • 壊れかけのゴーレムp.png もメカ(Mech)である。

戦略

断末魔(Deathrattle)によって2/1を召喚する2/3のメカ(Mech)。ミッドレンジシャーマンを始め、あらゆるデッキで頻繁に採用される。

スタッツだけを見ると大したことはなく見えるが、「一度は生き残る」ことができるのがとにかく強力である。

Hearthstoneでは、敵のミニオンを全て倒してしまって自分のミニオンを場に残すことが基本戦法となる。ミニオンが1体もいない状態では、相手はできることが少ないからだ。一方こちらは場に残したミニオンにバフ(Buff)をかけることもできるし、生き延びたミニオンで攻撃することもできる。
そんなとき、相手に《刈入れゴーレム/Harvest Golem》を出されてしまうと、一方的に有利な状況は作りにくい。1手では倒せず、完全に倒しきることが難しいため、相手に多くの選択肢を残してしまうのだ。倒しきれずに相手にターンを渡してしまった場合、こちらのミニオンが相手のスペルで除去されれば相手のミニオンだけが場に残ることになる。立場は逆転してこちらが追う側になってしまうわけだ。また、残った《刈入れゴーレム/Harvest Golem》にバフ(Buff)をかけられれば不利なトレードを強要される。
このように、場に残るミニオンは相手にアドバンテージを完全に明け渡してしまわない強さがある。

単体で優れたカードパワーを持っているにも関わらず、断末魔(Deathrattle)を持つこと、メカ(Mech)であることにより特殊なシナジーまで有している。

闘技場(Arena)

その強さは変わらない。

コンボ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • オーバーヒート耐熱限界を超えました。システム異常…。2番ポートの小麦づまりです。シャットダウンします。
    日:過熱閾値を超過しました。システム障害。ポート2に小麦が詰まっています。シャットダウンします。
  • deadmines(stormwind王国付近の廃鉱)のボスの内の1つであるfoe reaper 5000(defias団が改造したfoe reaper 4000の改良型)の死亡...というか破壊される時のセリフ。まぁ大本はharvest golemなんだけどね。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。