• TOP>
  • 奈落の始末屋/Abyssal Enforcer

奈落の始末屋/Abyssal Enforcer

TOP > ウォーロック > 奈落の始末屋/Abyssal Enforcer

MSG.png


《奈落の始末屋/Abyssal Enforcer》はウォーロックのコモン・ミニオンカード。


奈落の始末屋.png
種族テキスト
雄叫び: 自身を除く全てのミニオンとヒーローに3点のダメージを与える。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

凄まじき焦熱の悪鬼/Dread Infernal》の亜種。
1マナ重くなったがスタッツは据え置きで、能力が《地獄の炎/Hellfire》と同等の3点ダメージに増加している。

7マナ1枚で5.5マナミニオン+4マナ地獄の炎というのは言うまでもなく強力。その性能はレジェンドの《バロン・ゲドン/Baron Geddon》や《チルモー/Chillmaw》よりも使いやすいほど。
大型を残しつつボードクリアが可能なため、このカード1枚で状況がひっくり返ることも多々ある。
敵ヒーローにもダメージが入るのでフィニッシュも可能。
さらに悪魔なので《ヴォイドコーラー/Voidcaller》(ワイルド環境)や《枷を打ち砕きし者クラル/Krul the Unshackled》による召喚、デスナイトによる復活などサポートも豊富と、非常に優秀なミニオンである。

当然ながら自ヒーローや自軍にダメージが入る点には注意。
レノロックがスタンダートのころは、7T目時点でボード不利であることが多く、自分へのダメージはレノの回復でカバーしやすいこともあり、高コスパの呪文感覚で使えるこのミニオンはしばしば採用されていた。2017/07/15現在でもワイルド環境で通用するカードパワーを誇っている。

闘技場(Arena)

マストピック。闘技場のウォーロックを象徴する最強最悪のコモン。
盤面を掃除しながら大型を出すという理不尽な動きを一枚でやってのけるため、度々試合を破壊する。
7ターン目以降の相手は警戒せざるを得ずヘルス3以下ミニオンを並べにくくなるだろう。

流石に強すぎたためかメイジの《フレイムストライク/Flamestrike》と同じく出現率が50%低下するという特例措置が取られることになった。
それでも元がコモンな為1枚は取れてもおかしくないので、相変わらず存在感は抜群である。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:カバールの全ての違法マナクリスタルパッケージには、こう印刷されている。「警告:奈落の悪鬼の手の届かないところに保管してください。あらゆる種類の炎の悪魔による使用は認可されていません。」
  • 英:The Kabal print this on every package of illicit Mana Crystals: WARNING - DO NOT PUT WITHIN REACH OF ABYSSALS. THIS IS NOT APPROVED FOR USE BY FLAMING DEMONS OF ANY KIND.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。