• TOP>
  • 翡翠ドルイド

翡翠ドルイド

TOP > デッキ一覧



翡翠ドルイドは、ドルイドミッドレンジ/コントロールデッキである。
※このデッキは、スタンダードでは構築不可能なワイルド専用デッキとなります。

レシピ

翡翠ドルイド(悪党同盟)
2019/4/9

デッキ概要

序盤からマナ加速を行いつつゴーレム育成・ドローを行い、終盤からは巨大な翡翠のゴーレムを大量に展開して殴り倒すビートダウンデッキ。
翡翠の偶像/Jade Idol》の存在が最大の特徴で、試合展開が遅めでドローを大量に行う構築ながらファティーグダメージを気にせず翡翠のゴーレムを無限に繰り出すことができる。
翡翠蓮のカードだけでギミックが完成しているため、残りのカード全てを環境・メタに合わせて調整できるのも利点。
ゴーレムのステータスとマナ効率が圧倒的であるため、《自然への回帰/Naturalize》や《毒の種/Poison Seeds》+《拡がりゆく虫害/Spreading Plague》等の強引な除去を問題なく採用できる。

弱点は序盤の展開がやや遅めなことと、もう一つ強いて上げるならコントロール相手に対しての手札切れ。これはどういうことかというと、毎ターン1枚ずつ翡翠のゴーレムを展開できたとしても、対処できるのは1ターンにそれぞれ1体だけ。
具体例を上げると、《捻じれし冥界/Twisting Nether》等で盤面リセットされる→次のターン《頽廃させしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》等で対処に手間のかかる断末魔ミニオンを大量展開されるといった具合。
ウォーロックやプリーストのような全体除去と展開手段を両方持っているデッキに対しては焦らずに手札を温存しておくことが大事である。
また、デッキ内の《翡翠の偶像》残りの枚数によっては埋めるを選択せざるを得ないこともあるかもしれない。そうなると実質パスも同然になってしまう。

とはいえ、単純なデッキパワーで言えば全デッキ含めトップクラスであることは間違いない。ほぼピンポイントメタである《待ち伏せのガイスト/Skulking Geist》のようなカードが存在するぐらいなのだから。


キーカード解説

  • 翡翠の偶像/Jade Idol
    ゲーム後半になれば1マナでステータス二桁台も当たり前になる。無限リソースというと聞こえが良いのでつい積極的に埋めたくなるが、ゴーレムがあまり育ってないうちは弱いカードを埋めてしまうことになる。確率の問題ではあるが、他に引き込みたいカードのであれば手札に溜め込んでおくのも一つの手。
  • 樫の召喚/Oaken Summons》、《ヤジロボ/Hecklebot》、《大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargoth
    装甲を貯めながらデッキ圧縮しつつ狙ったミニオンを展開でき、このデッキを支えるもう一つのエンジン。
    ステータスの強力な《ヤジロボ》や、もう一度展開できる《大魔術師ヴァルゴス》との相性は抜群。
    《ヤジロボ》は、ランダムではあるが敵のキーカードを無理矢理引っ張りだせる可能性がある。
    《大魔術師ヴァルゴス》の方は単純に樫の召喚から出ればターン終了するだけでもう一回装甲6+ヤジロボが飛んでくるのが脅威。それ以外に狙った使い方をするのは難しく中々癖が強いが、運がよければ都合の良い盤面を作り出せる。
    特に《なぎ払い/Swipe》は敵キャラクターにしか飛ばないことを覚えておこう。

樫の召喚?》を採用する場合は、当然ではあるが採用する低コストミニオンが限定される。特に《翡翠の精霊/Jade Spirit》等を間違えて採用してしまわないように気を付けよう。

デッキに入る候補カード

  • ファンドラル・スタッグヘルム/Fandral Staghelm
    偶像をデッキに埋めながらゴーレムを展開したり、除去呪文の性能を引き上げることができる。なくても勝てるデッキではあるが、《樫の召喚》に対応しているのが利点。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。