• TOP>
  • 大審問官ホワイトメイン/High Inquisitor Whitemane

大審問官ホワイトメイン/High Inquisitor Whitemane

TOP > 中立コスト7以上 >大審問官ホワイトメイン /High Inquisitor Whitemane



《大審問官ホワイトメイン /High Inquisitor Whitemane》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


大審問官ホワイトメイン
種族テキスト
(6/8) このターンに死亡した味方のミニオン全てを召喚する

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

1回しか効果発動しなくなったケルスザード/Kel'Thuzad
ひどい劣化具合だが比較対象がおかしいだけでマナコスト相応のサイズに復活能力を持つレジェンド。

このターンに死亡したミニオンのみだが、複数体を同時に復活することができる。
6ターン目に出したミニオンを相打ちにさせつつ、復活させたりできれば強いのだが、そう上手くいかないことも多い。
猟犬を放て!/Unleash the Houndsのような突撃や急襲持ちと合わせるのも良いが、このカードが7マナと重く、組み合わせられるカードはそう多くはない。

書いてある事は強いのだが、今一つかみ合うデッキがないために採用率は低い。

闘技場(Arena)

  • ミニオン同士の戦闘が主体となる闘技場ではこの能力が活かせる可能性は高く、本人のサイズも十分。
    空の盤面に出したとしてもそこまでテンポを失わないので、非常に強い。

コンボ

デッキ

メモ

  • スコージだけでなくフォーセイクンも含めた全アンデッドの根絶を目的とする騎士団「スカーレットクルセイド」のリーダー。
  • 断罪のウーサー・エボンブレード/Uther of the Ebon Bladeのヒーローパワーで召喚される審問官ホワイトメイン/Inquisitor Whitemane?は、彼女の死後の姿。
  • WoWでは有象無象のボスの一人に過ぎなかったが、ファンコミュニティ間で人気に火が付き、HotS、更にはハースストーンへと参戦した。
  • なおハースストーンではイラスト検閲の煽りを受けて、原作よりも露出控えめの衣装である。ヴァリーラのふとももは許されたのに。

パッチ修正

  • Patch14.6(2019-07-2):クラシックに追加。

フレイバーテキスト

  • 日: 誰も彼女に伝えなかったんだ、英雄たちはゆっくり眠りたがってる、ってことを。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。