• TOP>
  • 秘密の番人/Secretkeeper

秘密の番人/Secretkeeper

最終コメント:2017年01月20日

TOP > 中立コスト1 > 秘密の番人/Secretkeeper

《秘密の番人/Secretkeeper》は中立のレア・ミニオン


秘密の番人.png
1Mana.png秘密の番人/Secretkeeperp.png rare.pngシークレットカードを使用するたび、+1/+1を得る

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

  • nerf前の《墓掘り人/Undertaker》のような挙動を示す1マナミニオン。現在はシークレットパラディンに序盤の戦力としてほとんどの場合2枚採用されている。
    • かつてはこれを中核に据えた形のシークレットパラディンも存在したが、Silenceなどで簡単に無力化されてしまう上に、そうなると勝利が非常に難しくなりかなり不安定なデッキだった。
  • シークレットをPlayすることが条件なので、《マッドサイエンティスト/Mad Scientist》や《謎めいた挑戦者/Mysterious Challenger》の能力でPutしてもパンプアップは起こらない。故に、手札から出しやすいパラディンのシークレットと相性が良い。
  • +1/+1は侮れない強さがあり、かつての《墓掘り人/Undertaker》よろしく、デッキがぶん回ると対処しようがない状況になることもある。例えば後攻《秘密の番人/Secretkeeper》+Coin+《救済/Redemption》で次のターンの相手スペルを受けても蘇り、そのまま《身代わり/Noble Sacrifice》+《仇討/Avenge》→《神聖なる恩寵/Divine Favor》とか決めるとデッキ次第では詰む。
  • イーグルホーン・ボウ/Eaglehorn Bow》(あちらは発動した時、こちらは使用した時)は自分しかトリガーにならないようNerfされたが、こちらは相変わらず相手にも反応する。ミラーマッチではこれを先に出しバンプアップし始めた方が圧倒的に有利になる。

闘技場(Arena)

コンボ

メモ

パッチ修正

  • Patch 1.0.0.3388 (2013-06-22): どちらのプレイヤーがシークレットを使用しても修整を受けるように変更。ステータスを2/1から1/2へ変更。

フレイバーテキスト

  • 彼女は君が昨晩に誰と何をしたか、誰にも喋らないと約束してくれる。
  • 日:彼女は誓いを立てた。あんたが昨日の夜、あの人にやったあのことを、絶対に誰にも言わない、と。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。