• TOP>
  • 回復の輪/Circle of Healing

回復の輪/Circle of Healing

TOP > プリーストのカード > 回復の輪/Circle of Healing

《回復の輪/Circle of Healing》はプリーストのコモン・呪文カード。


回復の輪.png
0Mana.png回復の輪/Circle of Healing p.png common.png全てのミニオンの体力を4点回復させる

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40で、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

戦略

全てのミニオンを4点回復する0マナスペル。全体ダメージ、大量ドロー、10点を超える致死性のダメージなど多数の使い道がある、プリーストのカードの中でも汎用性の高いカードである。ほとんど全てのプリーストの構築デッキに2枚入る。

元々のカードの効果のとおり、ただ複数のミニオンを回復するために使っても強力。何しろ0マナのスペルなのでテンポを失うことがない。しかし、このカードはコンボに使用することでそのポテンシャルが引き出される。よく知られるプリーストのコンボとして、《傷を負った剣匠/Injured Blademaster》とのコンボがある。3ターン目に4/7が出て来てしまうことで得られるアドバンテージは非常に大きい。

全体ダメージ

《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest》とのコンボ。敵味方全てのミニオンに4点のダメージを与える。プリーストの代表的なコンボともいえるコンボで、これを4ターン目に行えばソウルプリーストを除くほとんど全てのミニオンをフィールドから消し去ることができるだろう。アグロに対して非常に有効。また、サークルが2枚あれば8点ダメージとなるので、ハンドロックに8/8の巨人を並べられていたとしても全て倒すことができる。

大量ドロー

《ノースシャイアの聖職者/Northshire Cleric》とのコンボ。ただ単にクレリックで小型ミニオンを攻撃し、それを癒やすだけで0マナ2枚ドローとなる。クレリックを2枚出していたり、《熱狂する火霊術師/Wild Pyromancerp.png と組み合わせることで、4枚を超える大量ドローが可能になる。序盤に3枚以上の大量ドローが成功すれば圧倒的なアドバンテージとなるため、それだけで投了となるケースも有る。

  • ただし逆に利用され、デッキが燃やされ、果ては大量の疲労ダメージを受けることもしばしば。

大ダメージ

《ライトウォーデン/Lightwarden》(《ナールの光/Light of the Naaru》によって召喚される)とのコンボ。回復したヒーロー&ミニオンの数だけ攻撃力+2なので、味方の2体で敵のミニオンを傷つけ、それら合計4体を回復すれば9/2。ヒーローパワーで自分のヒーローを回復すれば11/2と、1ターンに10点以上のダメージを出すことができる。《熱狂する火霊術師/Wild Pyromancer》がいれば話はもっと簡単だ。全員に1ダメージ与えて貰ったあと、《回復の輪/Circle of Healing》で全体を回復すれば、場にいるミニオンの数だけ+2/+0できる。(その後もう一度爆発が起こるので、もう一度サークルで回復すれば、、、)

コンボ

闘技場(Arena)

コンボ前提のカードなので、単体で強力なカードが求められる闘技場(Arena)での評価はいまいち。
もし《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest》、《ノースシャイアの聖職者/Northshire Cleric》、《傷を負った剣匠/Injured Blademaster》のうち、どれか2枚以上をピック済ならピックする価値は十分にある。
また、強力だがヒーローパワーで回復できない為プリーストと相性が悪い《亡霊騎士/Spectral Knightp.png を回復できるのも強み。
闘技場(Arena)のプリーストは《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest》、《ノースシャイアの聖職者/Northshire Cleric》、《傷を負った剣匠/Injured Blademaster》の優先順位が高いので、これらがピックできれば十分な活躍が見込めるだろう。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 英:It isn't really a circle.
  • 日:実際には輪じゃない。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。