• TOP>
  • ジリアックス/Zilliax

ジリアックス/Zilliax

TOP > 中立コスト5 > ジリアックス/Zilliax 

bdp


《ジリアックス/Zilliax》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


ジリアックス
コスト名前種族レアリティテキスト
5Manaジリアックス/Zilliaxメカlegendary(3/2) 超電磁聖なる盾挑発生命奪取急襲

入手法

博士のメカメカ大作戦カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

5マナ3/2だが5種類ものキーワード能力を持つメカ。《風の王アラキア/Al'Akir the Windlord》より多い。

単体としては除去カードのような運用となる。
1マナ増えたかわりに3点回復しつつ3/2挑発が残る《側面攻撃/Flanking Strike》が使用感としては近い。
聖なる盾挑発急襲生命奪取の4つの組み合わせはシナジーが強く、特に対アグロで役に立つ。
場合によってはこのカード1枚で10点近く止めることもあるだろう。

別カードとの組み合わせとしてはバフかメカミニオン(特に《ダイノ・マティック/Dyn-o-matic》)との超電磁、《躯の駆り手/Corpsetaker》のような能力参照カードなどだろう。

このカード自体が急襲を持っているのでマナさえあれば同じターンにメカを出して超電磁もいい。
ダイノ・マティック/Dyn-o-matic》との組み合わせは合体しているだけなのだが、分散5ダメージ+6点急襲+6点回復+6/6挑発生命奪取が叩き出すパフォーマンスは尋常ではない。

生命奪取持ちとしては使いやすいため、ダメージを受けやすい遅いデッキならシナジーがなくても採用しうるだろう。

闘技場(Arena)

出してすぐ盤面に触れるし、超電磁で有利トレードを狙いやすい。
生命奪取挑発の組み合わせも体力を回復しづらい闘技場では便利であり、とても強いカード。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:この超万能ロボは、キッチンシンク以外のありとあらゆる機能を持ち…おおっと、背中に付いていた。
  • 英:Everything but the kitchen sink. Oh wait, there's one on his back.
    • キッチンシンクには「詰め込み過ぎ」という意味や、カードゲーム(MTG)の用語として「キーワード能力を多く持ったカード」という意味を持っている。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。