• TOP>
  • 沈黙/Silence

沈黙/Silence

TOP > プリーストのカード > 沈黙/Silence

《沈黙/Silence》はプリーストのコモン・呪文カード。


沈黙.png
0Mana.png沈黙/Silencep.png common.pngミニオンを対象とする。それに沈黙(Silence)を与える

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40で、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

戦略

Silenceするという仕事だけを完璧にこなすカード。

テンポを損なわず盤面に影響を与えられるが、基本的に1:2交換になってしまうので評価は低い。(2016年3月2日現在)

現環境の沈黙(Silence)効果の評価は悪くないのだが、断末魔(Deathrattle): 対策や挑発(Taunt)対策という面が強く、プリーストの場合各種コントロール奪取で対応できるせいかBRM現在の採用率はあまり高くない。どっちかというと沈黙(Silence)される側のヒーローだし。

プリーストは確定除去が強く、厄介な能力持ちを破壊することで盤面を取り返すため、沈黙(Silence)を搭載しないのが普通。なので厄介な断末魔(Deathrattle)を持つ《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.png や《ティリオン・フォードリング/Tirion Fordringp.png をバニラにできるこのカードに利用価値が全くないわけではない。

  • こういったカードアドバンテージを投げ捨ててテンポを取りにいくタイプのカードはアグロ型だと評価が上がるので、アグロプリーストが開発されたら再評価されるかもしれない。

闘技場(Arena)

  • 構築では事欠かないSilence対象も、闘技場(Arena)だと結構手持ち無沙汰になりあまりピックしたいカードではない。
    カードアドバンテージの重みが構築どころではないところもネック、ただし必要な場面はあるカードなため、出すだけで損しそうな弱小ミニオンよりはマシで、
    どうしようもない三択になったら仕方なく取ってもいいくらいの位置にはいる。

コンボ

  • Wild Pyromancer:0マナスペルを基点に燃やしてもよし、本人に当てて炎上効果を止めてよし。
  • Venture Co. Mercenary:自陣対象可能のSilenceの中では唯一のスペルなため、Venture Co. Mercenaryの効果で阻害されず、FreezeやHumilityされた時の解答になる。闘技場(Arena)相性。

メモ

フレーバーテキスト

  • 英:Reserved for enemy spellcasters, evil liches from beyond the grave, and karaoke nights at the Grim Guzzler.
  • 日:お守り代わりに取っておくといい。敵の呪文使いや、死から蘇った邪悪なリッチや、「ぐったりガブ呑み亭」のカラオケパーティに備えて。

パッチ修正

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします
※勝手にツイートすることはありません。