• TOP>
  • アグロドルイド

アグロドルイド

TOP > デッキ一覧

アグロドルイドは、ドルイドのアグロデッキ。

レシピ

スクリーンショット 2017-05-08 23.20.54.jpg
6540魔素
2017-05-09
過去のデッキを表示する

デッキ概要

序盤から相手ヒーローの体力を削っていくアグロデッキだが、コンボ要素も多く持っている。
練気で早いターンに強力なミニオンを出したり、全体強化で自分の盤面を強化しながらコンボなどで止めを目指す。
単調なフェイス系と比べて、攻撃テンポと手段が多種多彩なため、相手が予期しないタイミングで大ダメージを与えることが出来る。
挑発が豊富な挑発ウォリアーや、盤面を崩す事に長けるコントロールメイジ、ミッドレンジパラディンなどには苦戦する。

戦略

勝ち筋は大量展開からの獰猛な咆哮、または練気+獰猛なヒナによる速攻。
1ターン目からミニオンを繰り出し、全体強化によって盤面を制圧していく。
早ければ5、6ターン目に決着が付く事も珍しくない。

弱点は非常に手札切れを起こしやすい事。無駄に練気を使ったり、いい加減なトレードをするとあっという間にリソースが尽きてしまう。
常にフェイスとトレードの判断を問われるデッキである。

キーカード

  • 獰猛なヒナ
    • 練気と併用して早いターンに奇襲を狙う。最速で1ターン目に出せる。
    • 適応は疾風を最優先で取る。2回目の攻撃で更に適応できる。
    • 非常に強力だが当然相手も警戒してくる。出すタイミングには注意が必要。
  • 動き回るマナ+蓮華紋
    • マナ・トレントが5体居れば合計15打点になる。
    • 練気と獰猛な咆哮が揃っていればダメージは更に跳ね上がる。
  • 飛刀手流忍者 六丸
    • マーロックの大量展開を狙える。
    • 相手ミニオンを倒す必要があるため、出すタイミングはよく考える事。
    • 倒せるミニオンが居ない場合、除去を警戒してそのまま置いておくのも一つの戦略である。

相性

序盤の立ち上がりが遅いデッキ全般に対して非常に有利。
展開力で張り合ってくる相手や挑発が豊富なデッキ、回復を多く持つデッキ、全体除去が得意なデッキに対しては苦しい展開になる。

ターンごとの行動

1ターン目からミニオンを展開していく。
軽いデッキなのでターン毎に取れる選択肢が豊富。
獰猛な咆哮に繋げるため、トレードは丁寧に行う。
全体強化を使って有利なトレードを狙っていこう。

マリガン

1マナミニオンを残して他は戻す。
練気か獰猛なヒナがあればもう片方を引く事を期待して残すのも手。

対アグロドルイド

  • 判別法
    • ファイアフライを出して来た場合かなり可能性が高い。
  • 対策法
    • 最大のバーストである獰猛な咆哮は動き回るマナを使った後の6マナ前後から来るため、それに合わせて挑発持ちを置いておきたい。
    • 海賊やマーロックのカウンターとして、ゴラッカ・クロウラーや飢えたカニを入れておくと良い。
    • 派生デッキとして、マーロックセットを入れないパターンやビタータイドヒドラが入る型も多い。

コメント

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。