• TOP>
  • 土蜘蛛/Beneath the Grounds

土蜘蛛/Beneath the Grounds

TOP > ローグのカード > 土蜘蛛/Beneath the Grounds


tgt




《土蜘蛛/Beneath the Grounds》(地底の伏兵)はローグのエピック・呪文カード。


土蜘蛛
3Mana土蜘蛛/Beneath the Groundsp epic対戦相手のデッキに3枚の伏兵p を混ぜる。対戦相手がそれを引いたとき、あなたの場に4/4のネルビアンp を召喚する。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは400で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが1600必要で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。

注意点

  • 相手は伏兵カードを引いた場合、続けてもう一枚ドローする。もし続けて伏兵を引くと、更にドローすることになる。

戦略

  • 3マナとそこそこ軽く、3枚も仕込むので普通に撃っても発動チャンスは少なくないため、特にコンボを考えなくても使い物にはなる。
    • 出るのが4/4であることを思えば、1枚でも出せればマナコストに見合った働きはしていると言える。
    • レノ・ジャクソン/Reno Jacksonp をはじめとしたハイランダーデッキの発動条件を潰す事ができる点も面白い。

  • 3マナを支払いながらも盤面に何も影響しないことはテンポロスとなるので、マナが余っていたり、盤面が有利な時に使用して貯金を作るといった感じで使うといいだろう。
    • もしくは全体除去を警戒して盤面を増やしたくない時、このカードでマナを消費しておくといった運用もできる。
  • コボルトと秘宝の迷宮で《ファルドライ・ストライダー/Fal'dorei Striderp という亜種が登場。1マナ重い代わりに4/4が出てくる・自分のデッキに伏兵を混ぜるといった違いがある。
    • 相手のハイランダーデッキを邪魔する事はできないが、《逃げ足/Sprintp などのドロー加速を用いる事で伏兵を素早く出せる点で一応差別化はできている。
  • なお当wiki風に言うと、実質3マナ12/12である。ぶっ壊れどころではない。全員出せればの話だが

闘技場(Arena)

  • 普通に強いのだが、上にも書いたとおり盤面に何もできないので注意。

コンボ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 英:Can you hold these eggs for just a second? I promise they're not full of giant enraged undead spider things.
  • 日:ちょっとこの卵持っててくれない?大丈夫、怒り狂った巨大アンデッド蜘蛛とかそういうのは入ってないから。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。