• TOP>
  • 原始フィンのトーテム/Primalfin Totem

原始フィンのトーテム/Primalfin Totem

TOP > シャーマンのカード > 原始フィンのトーテム/Primalfin Totem

UNG.jpg


《原始フィンのトーテム/Primalfin Totem》はシャーマンのレア・ミニオンカード。


原始フィンのトーテム.png
種族テキスト
トーテム自分のターンの終了時1/1のマーロックを1体召喚する。

入手法

大魔境ウンゴロカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

大魔境ウンゴロの樹と水でできた《モローズ/Moroes》。

モローズ/Moroes》と違い隠れ身を持たないがコストが少し安く、
またトーテム・マーロックの2種族を持っているため各シナジーカードと合わせることができる。
本体はトーテム共通の貧弱スタッツだが、ターン終了時には 1/1 を吐き出しているため合計スタッツ 2/1/4 と考えるとそう悪くない。
2マナというのがポイントで、速攻で出された場合 0/3 と 1/1 両方を即処理するのは意外と難しい。
マナの潮のトーテム/Mana Tide Totemp.png と同じく盤面に居座る時間が長いほどアドバンテージを生み出すカードなので、
トーテムの力/Totemic Mightp.png などで強化するのもありだろう。

スタンダードフォーマットの変更で《トンネル・トログ/Tunnel Troggp.png や《トーテム・ゴーレム/Totem Golemp.png を失い、
最序盤の攻防が大幅に弱体化されたシャーマンの新たな低コストミニオンとして注目されている。

難点はプレイヤーの意思と無関係にマーロックを出し続けること。特にシャーマンはヒーローパワーでも低スタッツのトーテムを召喚するため、
気づいたら盤面が攻撃力0と1で埋まっていたなんてことにならないように注意。
また、本体はあくまで攻撃力0のトーテムなので単純な殴り合いになると些か不利。
相手ミニオンより先に出せば結構な圧力を与える一方で、相手に先にミニオンを出されると途端に出し難くなってしまう。
スペルや種族シナジーを上手く使い、出すタイミングにも注意しよう。

闘技場(Arena)

場に残るだけで次々とマーロックを出してくれるため、挑発の裏に置けるとそれなりに強力。
とはいえ2ターン目に出してもあまり強くない点には注意しなくてはならないとあって、評価もそこそこ。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:こいつはマーロックにしか聞こえない音を発している。ありがたいことだ、そうでなかったらものすごく鬱陶しいからな。
  • 英:Emits a sound only murlocs can hear, which is good because it’s REALLY annoying.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。