• TOP>
  • 伝令するものヴォラズィ/Herald Volazj

伝令するものヴォラズィ/Herald Volazj

TOP > プリーストのカード > 伝令するものヴォラズィ/Herald Volazj

wog.png


《伝令するものヴォラズィ/Herald Volazj》はプリーストのレジェンド・ミニオンカード。


伝令するものヴォラズィ.png
種族テキスト
雄叫び: 味方のミニオン全ての1/1のコピーを1体ずつ召喚する。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

注意点

  • 自分自身のコピーは生まれない。

戦略

6マナ5/5と十分なスタッツと強力な効果を持つテンポカード。

挑発ミニオンをコピーするだけでも厄介だが、ミニ《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.png やミニ《ノースシャイアの聖職者/Northshire Clericp.png などを出せれば大きなテンポを得られる。

しかし実際は構築でも闘技場でも使われることは少ない。
同種の効果を持つ《シャドーキャスター/Shadowcasterp.png と比較すると、こちらは盤面に直接コピーを召喚するため雄叫びを発動させることができない。
また、盤面のミニオンのスタッツだけ修正してコピーするため、沈黙されたミニオンをコピーしても沈黙したままである。
そして6マナという重いコスト、1枚しか刺せない点も含めて《シャドーキャスター/Shadowcaster》に大きく見劣りすると言わざるをえない。
他のミニオンと組み合わせて初めて有効に働く能力なのに非常に組み合わせにくいという、大きな矛盾を孕んだカードである。

性質上盤面を取っていれば取っているほど強い。その為ミッドレンジプリーストの環境入りともなればフィニッシャーとして活躍するかもしれない。だが生憎プリーストはコントロールが主流である。後手後手で対応していくコントロールは6マナ時に盤面がほとんど空の場合も多く、6マナ時に求められる能力ではないことが難点。

闘技場(Arena)

あまり積極的にピックしたいカードではない。
2体コピーできればコスト相応だが、そうした状況は意外と少なく、単に貧弱なバニラと化すことも多い。
最低限5/5のスタッツは持つので、他の候補がヒドい場合には選んでも良い。

コンボ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:「ヨグ=サロンが来るぞ!」と叫ぶのがヤツの仕事の全て。
  • 英:His whole job is yelling "Yogg-Saron comin'!"

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。