• TOP>
  • クライヤミ/The Darkness

クライヤミ/The Darkness

TOP > 中立コスト4 > クライヤミ/The Darkness 

knc.jpg


《クライヤミ/The Darkness》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


クライヤミ.png
種族テキスト
最初は休眠状態。雄叫び:相手のデッキにロウソク3枚を混ぜる。それらが全て引かれるとこれは目覚める。

入手法

コボルトと秘宝の迷宮カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

「ローソク、盗る、ダメ!」の理由。4/20/20の怪物ミニオン。最初は休眠状態(いわゆるオブジェクトのような状態。沈黙なども受け付けない。《死体花シェラジン/Sherazin Corpse Flower》の断末魔と同じ)だが、相手のデッキにロウソクを潜り込ませ、それらをすべて引かせると動き出す。

ハイランダーデッキに対するメタカード。まずこれを出す事で3枚の同名カードがデッキに潜り込むことになり、ハイランダーではなくなる。よって《カザカス/Kazakus》といったハイランダーを発動条件とするミニオンが弱体化する。
また、ハイランダーデッキはキーカードとなるカードを引くためにドローソースを多く採用する傾向がある。そのため、ロウソクを潜り込ませることで「迂闊にドローするとロウソクを引いてしまう=クライヤミが目覚める」といったジレンマに陥ることになる。

反面、弱点も多い。
相手があまりドローを進めないデッキの場合、4マナ支払っただけの置物で終わることも少なくない。
さらに《ドブネズミ/Dirty Rat》といったカードで引きずり出されると「雄叫びが発動しない」=「永遠に目覚めない」。
また、相手の手札がいっぱいでロウソクが燃えてしまった場合も同様に永遠に目覚めなくなってしまう。

総じて扱いの難しいミニオンである。

闘技場(Arena)

  • 動けるかどうかは運任せなので、ピックしないほうがいい。

コンボ

デッキ

メモ

  • ブラン・ブロンズビアード/Brann Bronzebeard》の効果でロウソクを6枚埋めた場合でも3枚引いた時点で目覚める。
  • 原作WoWにおいては、洞窟でローソクを消すと出現する敵キャラクター。おまけのようなクエストでの敵キャラであり、あまり大きな堀下げは無いものの、宇宙の根元種族であるヴォイドの一種とされている。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:クライと呪いを吐くよりも、すすんでロウソクをつけましょう。って言うが、俺は両方やるぜ。
  • 英: I would rather light a single candle than curse the darkness. But I'm willing to do both.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。