• TOP>
  • クエストドルイド

クエストドルイド

TOP > デッキ一覧 > デッキ名


クエストドルイド/連続クエストドルイドは、ドルイドのコンボ/ミッドレンジデッキ。

レシピ

スタンダードのデッキレシピクエストドルイド
魔素魔素
スタンダードワイルド


デッキ概要

クエストドルイド/連続クエストドルイドは、ドルイドのコンボ/ミッドレンジデッキ。
公園で迷子/Lost in the Park》を達成するために多くの攻撃力付与カードが採用されている。

報酬は10装甲+1ドローとボード・ハンドアドバンテージを稼げるわけではないが、大量の装甲を稼げることから出せる打点が限られるデッキには非常に強い。
その代わり盤面に大量のミニオンを並べるようなデッキには非常に弱く、特に挑発ミニオンを数体出されるだけで敵ヒーローに攻撃が届かなくなりやすい、メタの変動を受けやすいアーキタイプである。

戦略

ヒーローパワーや《飛び掛かり/Pounce》、《妖獣の激昂/Feral Rage》といったカードでボードを取りつつクエストを進め、達成後は《タフなガフ》を《棘甲羅の紋章/Mark of the Spikeshell》でコピーして装甲を稼ぎながら直接攻撃でライフを詰めていく。

連続クエストを進める際は、各段階を達成するために必要な攻撃力に注意して正確な量を獲得したい。攻撃力を余分に獲得しても次の報酬には引き継がれないため、攻撃力付与カードの枚数が足りてないスタンダードでは特に。

基本マリガン

スタンダード

ワイルド
公園で迷子/Lost in the Park》、《デッキの防衛/Secure the Deck》、《樫の召喚/Oaken Summons
ハンドが良ければその他攻撃力を付与するカードをキープしてもいいかもしれない。

キーカード解説

公園で迷子/Lost in the Park

入れ替え候補

スタンダード

ワイルド
月蝕/Lunar Eclipse
現在のワイルドでは海賊ウォリアーの《艦載砲/Ship's Cannon》、偶数ウォーロックの《遠方の番所/Far Watch Post》や《重荷運びラバ/Encumbered Pack Mule》と打ちたい相手は多い。

ワイルドにおいて

今まで見向きもされずに忘れ去られていた《爪/Claw》、《獰猛/Savagery》、《デッキの防衛/Secure the Deck》、《ギギギ/Gnash》、《噛み付き/Bite》といったカードが真面目に採用され、これらによって非常に早くクエストを達成できる。
大量の装甲によってシャドウプリースト奇数クエストハンターといったアグロには強い点が評価されている。一方《有徳の守護者/Righteous Defender》を有するパラディンデッキや大量の挑発を採用している偶数ウォーロックに対しては攻撃を防がれ、《アイスブロック/Ice Block》や《影纏い/Cloak of Shadows》に対しては対抗手段がない。

現在、自傷ウォーロックが減少したことにより後者のデッキが増えつつあり、やや苦しい状況にはある。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。