• TOP>
  • チビクッチャベラー/Gibberling

チビクッチャベラー/Gibberling

TOP > ドルイドのカード > チビクッチャベラー/Gibberling

スクロマンス


《チビクッチャベラー/Gibberling》はドルイドのコモン・ミニオンカード。


チビクッチャベラー
コスト名前レアリティテキスト
1Manaチビクッチャベラー/Gibberlingcommon魔法活性(Spellburst):「チビクッチャベラー」を1体召喚する。

入手法

魔法学院スクロマンスカードパック、作成、闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

みんなの事前評価投票

☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる 13% 10票
☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る     16% 13票
☆☆☆   強い。デッキに入ることもある      31% 24票
☆☆    普通。環境によってはチャンスもある   16% 13票
☆     弱い。使われない          22% 17票

戦略

呪文を使うと同名カードが出るミニオン。魔法を使う度に1/1がどんどん増えていく。
サイズは小さいが、ドルイドには低コストの呪文が多いために簡単に数を増やせる。
序盤から大量に並べた上で全体バフをかけられれば、それだけで勝負が決まる試合も多いだろう。
ただし、AoEで返されるとその後のリカバリーが辛い。

現在は序盤から横並びをして全体バフで一気に勝負を決めるクッチャベラーデッキのエースとして活躍している。

闘技場(Arena)

序盤から増やせればいいが、闘技場で低コストの呪文と揃えるのは難しく、全体バフも用意しにくい。
はまれば強いので、低コストの呪文と全体バフがあれば狙ってみてもいい。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:「私は言語学の学生として、クッチャベラーを研究しました。彼らがクッチャベっている言語はメッチャクッチャだというのが、私の結論です」
  • 英:"As a Linguistics student I have studied the Gibberlings. I have determined they are speaking Gibberish."

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。