• TOP>
  • 魔力異常体/Arcane Anomaly

魔力異常体/Arcane Anomaly

TOP > 中立コスト1 > 魔力異常体/Arcane Anomaly

onk


《魔力異常体/Arcane Anomaly》は中立のコモン・ミニオンカード。


魔力異常体
種族テキスト
自分が呪文を使用するたび、+1の体力を得る。

入手法

アドベンチャーモードのワン・ナイト・イン・カラザンの勝利品。
元のカードを開放していなければ作成することはできないし、ディスエンチャントもできない。

戦略

1マナ2/1はヒーローパワーで破壊されてしまうためカードアドバンテージを失いやすいが、このミニオンの場合即座に《コイン/The Coinp +《ミラーイメージ/Mirror Imagep など1マナ呪文でフォローして1ターン目から2/3まで成長させる事ができる。2/3は2マナミニオンと同等であるのでコインを使った分のテンポは得られたといえる。

呪文を連発できるならサイズは2/4, 2/5と膨れていくが、このミニオンを育てるために無理に呪文を使うこともない。《マナ・ワーム/Mana Wyrmp と違って、いくら育てても攻撃力が上がるわけではないのでサイズアップとはならない。《マナ・ワーム/Mana Wyrmp であれば呪文を使うたび倒せる相手が大きくなっていくが、このミニオンが倒せる限界は3マナミニオンまでである。(《チルウィンドのイェティ/Chillwind Yetip を倒すには呪文を8回使用する必要がある。)あくまでこの能力は、低コストミニオンと1:2以上のトレードが期待できる、というだけの能力である。

闘技場(Arena)

安定のなさと素のスタッツが良くはない点から評価はやや低め。
マナ・ワーム/Mana Wyrmp が1マナとして優秀なスタッツにスペル1枚で2マナ相応に成長するのに対し、
1マナの戦力としては物足りないスタッツでおまけにヒロパに弱く、スペル1枚を使っても獣シナジーのない《魔法のワタリガラス/Enchanted Ravenp 止まり。
スペルの少ない闘技場では成長させにくく場保ちの良さも発揮しにくい。

良い点を挙げるならば素出ししても相手の2/3/2を牽制できる点ぐらいか。ヒロパを強要できると見れば闘技場ではそう悪くはないとも言える。無論2/2/3ミニオンを出された時点で裏目ではあるが。

コンボ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:かつては「空間異常体」として働いていたが、極性を反転されるのにうんざりして転職した。
  • 英:He used to get work as a Spacial Anomaly, but he got tired of having his polarity reversed.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。