• TOP>
  • 吸血毒/Vampiric Poison

吸血毒/Vampiric Poison

TOP > ローグ > 吸血毒/Leeching Poison

FST.jpg


《吸血毒/Leeching Poison》はローグのコモン・呪文カード。


吸血毒.png
種族テキスト
自分の武器に生命奪取を付与する。

入手法

凍てつく玉座の騎士団カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

みんなの評価投票

このカード、強い?
03%☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる
01%☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る
05%☆☆☆   強い。デッキに入ることもある
13%☆☆    普通。環境によってはチャンスもある
78%☆     弱い。使われない

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

武器に生命奪取を付与する。
ローグは体力の消耗が激しい。その打たれ弱さをカバーするために使える。
ダガーに致死毒を使えば合計6点、アサシンブレードであれば合計12点の回復が出来る。
黒曜石の破片はコストが下がるため同時にあわせて使いやすい。

しかし体力を回復したいのであれば大地の円環の遠見師など使いやすいカードが居るのが実情。
このカードはコンボ要素が強いためせっかくの回復が安定しないという致命的な弱点を抱えている。
そのため使われる事はほとんど無い。

・・・だったのだが、大逆の刃キングスベイン/Kingsbaneの追加で使われるようになった。
5点以上に育ったキングスベインに付与することで当たり前のように10点15点も吸っていくためこれ1枚でかなりの延命が可能。
もちろん早い段階から生命奪取を付与すれば吸収量は更に増える。
高攻撃力敵ミニオンにもバンバン殴りに行けるようになるためよく1枚刺しされている。

闘技場(Arena)

わずかなライフを得たところで何も変わらない。
取っても良い事は無い。

コンボ

デッキ

メモ

生命奪取の効果は攻撃後に発動するため、《トゥルーシルバー・チャンピオン/Truesilver Champion》と違い
体力満タンで攻撃した場合でもしっかり回復する。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:このカードの制作にあたり、実際に傷ついたヒルはいません。
  • 英:No actual leeches were harmed in the creation of this card.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。