• TOP>
  • 大逆の刃キングスベイン/Kingsbane

大逆の刃キングスベイン/Kingsbane

TOP > ローグのカード > 大逆の刃キングスベイン/Kingsbane 

knc


《大逆の刃キングスベイン/Kingsbane》はローグのレジェンド・武器カード。


大逆の刃キングスベイン
コスト名前レアリティテキスト
1Mana大逆の刃キングスベイン/Kingsbanep legendary(1/3) 付与された効果を常に維持する。断末魔:この武器を自分のデッキに混ぜる。

入手法

コボルトと秘宝の迷宮カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

  • 破壊されるたびデッキの中に戻る無限リソース武器。
    • 特筆すべきはかけたバフが残った状態で戻るという点。《致死毒/Deadly Poisonp を使っていれば次は1マナ3/3として使える。
    • また《ティンカーの刃研ぎ油/Tinker's Sharpsword Oil》とも組み合わせる事でも爆発的な火力をたたき出す事もできる。
      • オイルの強化先として軽く、永く使えるこの武器は申し分ない性能と言えるだろう。
  • 1マナのためコンボ(Combo)の種としても優秀。武器強化カードが無い時あえて装備せず温存しておくこともある。
  • 当たり前だがローグ自身のヒーローパワーで破壊することで延々とデッキ切れを防ぐことができる。
    • 残りデッキが0枚のときにこのカードを装備して攻撃しヒーローパワーを使うだけで良い。

闘技場(Arena)

コンボ

  • ドゥーメラン/Doomerangp :耐久残1の《キングスベイン》をぶん投げ → 1マナ払って再装備して耐久を全回復。1マナ・耐久3・高威力というこの武器の特性全てがマッチしている。
  • 虚ろのヴァリーラ/Valeera the Hollowp :《キングスべイン》を増殖できるようになるため、普通にドローする限りは自身のデッキ切れを完封可能になる。

デッキ

メモ

自由帳

  • ヨグ=サロンのドロップアイテムのひとつ。名前こそKingsbaneだが、カードのイラストは後に登場した一対のダガーKingslayers(キングスレイヤーズ)に近い。
    • Kingslayersは第一次大戦(WC1)でホードのスパイであるガローナ・ハルフォーセンが当時のストームウィンド国王レイン・リンを暗殺した際に使用していたとされる武器。AnguishとSorrowからなり、ゲーム中では専用のアビリティKingsbaneを使用することができる。
    • 当時の国王暗殺を間近で目撃した息子のヴァリアン・リンはこの事実でホード軍、ひいてはオークを激しく憎むようになる。

legends-kobolds-04-17

  • 「World of Warcraft: Legion」においてガローナがレイン王暗殺に使用したダガーがキングスベインとは別に登場、こちらは明確に暗殺したと説明されている。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:奴隷は… 二度 刺すっ……! 三度…刺すっ……!
  • 英: But it has a soft spot for emperors.
    • 訳: (王には効くが)皇帝には弱い。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。