• TOP>
  • 古代地の番人/Mire Keeper

古代地の番人/Mire Keeper

TOP > ドルイド > 古代地の番人/Mire Keeper

wog


《古代地の番人/Mire Keeper》はドルイドのレア・ミニオンカード。

大地が我に従うのだ!

古代地の番人
コスト名前レアリティテキスト
4Mana古代地の番人/Mire Keeperp rare選択(Choose One): 2/2のスライムを1体召喚する。または空のマナクリスタルを1つ獲得する。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

  • マナ加速モードに注目すると、3ターン目に《練気/Innervatep を使用して3/3を出しながら、更にマナクリスタルを得るというダブルテンポブーストが可能になった。7~8マナ程度まで伸びた時期であっても3/3展開と同時に行えるという点で、ゲーム後半ではテンポロスが目立つ《野生の繁茂/Wild Growth》に対して有利になる。
    • しかし《野生の繁茂/Wild Growth》が3マナにナーフされた事によって、長い間盤面を空けておくのはアグロ相手には致命傷になりうる。またコントロール相手であってもただの3/3が1体出た程度では簡単に処理されしまうので、今からこちらを選ぶ際は慎重に。
    • スライム召喚モードに関しては4マナのカード1枚で3/3/と2/2を出せるのは高効率。盤面展開を優先したいときに選んでもいいし、頭数が増えることから《野生の力/Power of the Wildp や《森の魂/Soul of the Forestp など全体強化カードとのシナジーもある。
  • 総じてミッドレンジ~コントロールの低速寄りデッキ向きのカードといえる。

闘技場(Arena)

  • シルバーハンド騎士/Silver Hand Knightp とほぼ同じ感覚で使える。全体強化と相性が良いため、蓮華紋などが取れているのであれば評価が高まる。
    • 状況に合わせて効果を選べる点も嬉しい。大抵の場合スライムを召喚する事になるが。

コンボ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:美しく繁茂する緑の息吹の侵蝕を食い止め、古代の穢れや病毒、変性の力を蔓延させ続けるためには、日々の手入れが欠かせない。
  • 英: "Hey.... Is that Mire for sale?" \n"No. I'm keeping it."
    • 訳:「なあ、あの泥地は売り物なのかい?」「いや、あれはキープしておくつもりだ。」

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。