• TOP>
  • 使えるヤツを知ってるぜ/I Know a Guy

使えるヤツを知ってるぜ/I Know a Guy

TOP > ウォリアー > 使えるヤツを知ってるぜ/I Know a Guy

MSG.png


《使えるヤツを知ってるぜ/I Know a Guy》はウォリアーのコモン・ミニオンカード。


使えるヤツを知ってるぜ.png
種族テキスト
挑発を持つミニオン1体を発見する。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

挑発ミニオンを発見するスペル。《盾持ち/Shieldbearer》から《這いよるものソゴス/Soggoth the Slitherer》まで発見先は幅広い。
発見ではクラス専用カードの出現率が高いため、《獰猛なサル/Fierce Monkey》《ブラッドフーフの勇士/Bloodhoof Brave》《横丁の鎧職人/Alley Armorsmith》など、ウォリアーの擁する強力なミニオンを発見しやすい。
キュレーター/The Curator》を発見できればさらに手札の補充も期待できる。

しかし大魔境ウンゴロで同じ効果を持つミニオンの《ストーンヒルの守護者/Stonehill Defender》が登場。
こちらは自身が挑発ミニオンであるため《ファイアプルームの中心で/Fire Plume's Heart》と相性が良く、防御的なスタッツゆえに対アグロでも一定の活躍が見込める。
そのため多くのデッキではこのカードよりも優先的に採用されることが多い。

一方で、呪文であることを活かして、《懊苦離刃/Woecleaver》と《パーティを組もう/Gather Your Party》によって大型ミニオンを踏み倒すビッグウォリアー?ではこちらが優先的に採用される。
招集との相性ゆえに小型ミニオンを採用できないため、このカードは序盤・中盤の戦線を維持するカードとして重宝されている。

闘技場(Arena)

良質な挑発持ちをピックする事はなかなか難しい。発見先の質が良いこのカードで再ピックできる点は魅力的。
ウォリアーはヒーローパワーの使用が即テンポロスに繋がるため、残りのマナを綺麗に使い切れるミニオンを発見できると理想的。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:その…使えるヤツを知ってるヤツを知ってるぜ。
  • 英:Well… a guy who knows a guy.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。