• TOP>
  • レンチカリバー/Wrenchcalibur

レンチカリバー/Wrenchcalibur

TOP > ウォリアーのカード > レンチカリバー/Wrenchcalibur

aku


《レンチカリバー/Wrenchcalibur》はウォリアーのエピック・武器カード。


レンチカリバー
コスト名前レアリティテキスト
4Manaレンチカリバー/Wrenchcaliburepic自分のヒーローが攻撃した後相手のデッキに「爆弾」1枚を混ぜる。

入手法

爆誕!悪党同盟カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

爆弾ウォリアーの中核を担う強力な武器。

攻撃時に埋め込む爆弾は5ダメージを与えられるため、2回攻撃すれば計16ダメージを相手に与えられる計算になる。
1枚でこれほどのダメージを与えられるカードは他にない。
爆弾を複数埋められるため《爆発王ブーム/Blastmaster Boom》での大量展開も狙いやすくなる。

コスト4で攻撃力3はボードを確保する上で十分に有用。
同コスト帯のミニオンは体力4以上を持っていることも多いが、《ダイノ・マティック/Dyn-o-matic》のようなテンポカードとも併用することで序盤を優位に進められるだろう。

弱点はやはり武器破壊。同時に追加された《ワグル・ピック/Waggle Pick》と併せ、武器破壊カードの採用理由となっている。
攻撃しなければ爆弾を埋められないため、装備したら必ず1回は振るようにしたい。

爆弾自体が不安定なのも弱点で、《大悪党ラファーム/Arch-Villain Rafaam》によってレジェンドミニオンに変えられてしまったり、最後まで引かれなかった爆弾が《文書管理官エリシアーナ/Archivist Elysiana》によって置き換えられてしまうことがある。
反対に、《爆発王ブーム/Blastmaster Boom》を出す前に爆弾が引かれてしまうことも。

レノ・ジャクソン/Reno Jackson》を使わせずに対戦相手を爆破するなどハイランダーデッキの強力なメタカードとして機能するため、ワイルド環境でも武器サーチ・耐久度強化・武器復活などとセットでアグロ~コントロールまで大抵のウォリアーデッキに採用されている(2020/09/24現在)。
この武器の復活対策として《コボルトの棒ドロ/Kobold Stickyfinger》を採用されている場合もあるため、心配な場合はコインを使ってでも最速で使うとよい。

闘技場(Arena)

  • 平均~気持ち便利程度の評価。3/2武器は闘技場では優秀。専用デッキを組むのは難しく爆弾はおまけ程度。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: 工具箱よりこのレンチを引き抜きし者こそ、ラボの正統なる王なり。
  • 英:Whoso pulleth out this wrench from the toolbox is rightwise king of the lab.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。